朝日新聞の捏造?「官邸から足立議員に質問指示」別人が原案を公開


首相「維新は利用できるからいい」 側近に明かした本音:朝日新聞デジタル
写真:朝日新聞デジタル

朝日新聞が19日に掲載した「首相「維新は利用できるからいい」 側近に明かした本音」という記事。官邸側が日本維新の会の足立康史議員に質問内容を指示していたとする記述があるが、この質問に関して生田與克氏が「この委員会質問は足立さんとオレとオレの後輩で相談して作ったモノだよ」と朝日新聞の内容がデタラメであることを指摘した。
これに続くように「後輩」宇佐美典也氏はその際のLINE画像を公開した。


スポンサーリンク

朝日の記事はフィクション?

生田氏の証言と宇佐美氏の示した証拠画像、これは朝日新聞の捏造を深く疑わざるを得ない。朝日新聞の記事はノンフィクション調に書かれている。

■(1強・第2部)パノプティコンの住人:2
 「総理がめちゃくちゃ公明党に怒っている。とにかく総理の頭にあるのは憲法。だから維新の皆さん、よろしく頼みますよ」
 4日夜。長谷川栄一首相補佐官は、日本維新の会の足立康史衆院議員との酒席でこう伝えた。2人とも経済産業省出身。長谷川氏が14年先輩にあたる。
 互いが仕える上司同士も親密だ。安倍晋三首相や菅義偉官房長官は、維新代表の松井一郎・大阪府知事や橋下徹・前大阪市長と定期的に会食している。
 足立氏は国会審議で、たびたび民進党の議員席の側に体を向け、民進批判を繰り返してきた。この日は「民進はもう相手にする価値もない。これから攻めるのは共産党だ」と2人で意気投合したという。
 翌5日午前、長谷川氏から足立氏にメールが届いた。「次の委員会では、東京都の豊洲問題を質問してほしい」
 都議選を3カ月後に控え、自民と対決色を強める小池百合子都知事を追い込む質問を求める内容だ。
 足立氏は自らが「ご下命」と呼ぶ官邸からの意向に沿い、6日の衆院農林水産委員会で質問した。
出典:首相「維新は利用できるからいい」 側近に明かした本音:朝日新聞デジタル

まるで本人談の口述筆記のようだ。
現在進行形の政治問題で、実在する活動中の政治家の実名を挙げておいて「フィクションでした」は通用しないだろう。
宇佐美氏の以下のツイートが朝日新聞のこういった体質をよく表している。

さて、朝日新聞さん。紙面の片隅に小さな訂正を打てば済むという大新聞特有の逃げ方はもう通用しませんよ。

【引用方法】

引用は半分程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、差別的なコメントを集める目的での引用禁止、動画での転載お断り

上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。


KSL公式番組!時事問題・ニュース
通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス KSL-Live!ふわっち

福島みずほ議員と田中正道氏が森友告発デモ福島瑞穂が大変な事に!森友告発プロジェクトが泥沼の内ゲバで延期

忖度させたの自由党民進党共産党だ共産党や自由党に「忖度」して森友告発を延期させたのは誰なのか?

KSL公式番組!時事問題・ニュース

通知登録・フォローお願いします。
KSL-Live!ツイキャス
KSL-Live!ふわっち



最近の記事

  1. 大阪地震「朝鮮人が井戸に毒」デマを流すアカウント、ツイート履歴から見えてきた意外な意図
  2. NHKが拉致問題のニュースで岩手ちゃぶ台返し大会の映像を使用「米朝首脳会談の合意、ちゃぶ台返し」
  3. 至学館学長の栄監督解任理由「昼ご飯を食べに行った、これはダメだ」同席の千原せいじ「体悪くしてた」
  4. 笑顔でないと出勤登録できない勤怠システムが大不評、弁護士「労基法違反、労基署は踏み込むべし」
  5. 速報!元・自民党議員が「レイバンの激安サングラス販売」を再開、昨年12月に続き2度目の大セール
  6. 共産党が個人寄附を許可なく返送、針のむしろに座らされ精神・肉体に変調をきたし除名された議員が明かす
  7. 共産党・宮本岳志「よろしい!とくとお目にかけよう。この世の地獄というものを体験させてあげよう!」
  8. 【完全動画】強行採決ではなく騙し討ち?IR実施法案、衆院内閣委でのデタラメ採決をご覧ください
  9. RAD抗議集会アカウントはド左翼、主催者の人民新聞編集員が証言「アカウント立ち上げに立ち会った」
  10. 検証!netgeek「共同通信記者が盗聴器を設置して加計学園の話を盗み聞き」は真実か?フェイクか?

人気記事






▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP