KSL-Live!

メディア業界21世紀枠!KSLで背が伸びた!


朝日新聞の捏造?「官邸から足立議員に質問指示」別人が原案を公開

      2017/04/21

LINEで送る
Pocket

首相「維新は利用できるからいい」 側近に明かした本音:朝日新聞デジタル
写真:朝日新聞デジタル

朝日新聞が19日に掲載した「首相「維新は利用できるからいい」 側近に明かした本音」という記事。官邸側が日本維新の会の足立康史議員に質問内容を指示していたとする記述があるが、この質問に関して生田與克氏が「この委員会質問は足立さんとオレとオレの後輩で相談して作ったモノだよ」と朝日新聞の内容がデタラメであることを指摘した。
これに続くように「後輩」宇佐美典也氏はその際のLINE画像を公開した。


スポンサーリンク

朝日の記事はフィクション?

生田氏の証言と宇佐美氏の示した証拠画像、これは朝日新聞の捏造を深く疑わざるを得ない。朝日新聞の記事はノンフィクション調に書かれている。

■(1強・第2部)パノプティコンの住人:2
 「総理がめちゃくちゃ公明党に怒っている。とにかく総理の頭にあるのは憲法。だから維新の皆さん、よろしく頼みますよ」
 4日夜。長谷川栄一首相補佐官は、日本維新の会の足立康史衆院議員との酒席でこう伝えた。2人とも経済産業省出身。長谷川氏が14年先輩にあたる。
 互いが仕える上司同士も親密だ。安倍晋三首相や菅義偉官房長官は、維新代表の松井一郎・大阪府知事や橋下徹・前大阪市長と定期的に会食している。
 足立氏は国会審議で、たびたび民進党の議員席の側に体を向け、民進批判を繰り返してきた。この日は「民進はもう相手にする価値もない。これから攻めるのは共産党だ」と2人で意気投合したという。
 翌5日午前、長谷川氏から足立氏にメールが届いた。「次の委員会では、東京都の豊洲問題を質問してほしい」
 都議選を3カ月後に控え、自民と対決色を強める小池百合子都知事を追い込む質問を求める内容だ。
 足立氏は自らが「ご下命」と呼ぶ官邸からの意向に沿い、6日の衆院農林水産委員会で質問した。
出典:首相「維新は利用できるからいい」 側近に明かした本音:朝日新聞デジタル

まるで本人談の口述筆記のようだ。
現在進行形の政治問題で、実在する活動中の政治家の実名を挙げておいて「フィクションでした」は通用しないだろう。
宇佐美氏の以下のツイートが朝日新聞のこういった体質をよく表している。

さて、朝日新聞さん。紙面の片隅に小さな訂正を打てば済むという大新聞特有の逃げ方はもう通用しませんよ。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

 - マスコミ・報道 , , , ,

コメント

  1. tikuwa_ore より:

    何でもかんでも安倍首相による陰謀だと本気で思い込んでるから、ちょっとでも疑惑を感じる彼らの脳内では、それが事実になっちゃうんだろうね。桑原桑原。

  2. Josequervo より:

    このパノプティコン云々、括弧つきのセリフまで入れてていよいよタブロイドじみてきたなって思ってたけど、根本の事実関係の方も創作だったらえらい騒ぎになるな。

  3. barelo より:

    「豊洲問題」という大枠は官邸の意向、その切り口や詳細はみんなで考えた、で別に矛盾なく成立する話じゃないの?

  おすすめ記事

サンデーモーニングの手作りフリップは卑怯すぎる!!黒板係も意味不明

この記事をアップして随分の月日が経過、今でも毎週日 …

刑務所
永山則夫や元少年Aの「人殺し文学」なんてクソくらえです。

この『絶歌』を巡る論争について書くのは4回目。 元 …

宜保 晴毅
琉球新報「ポケモンGO」を試した自民推薦市長を叩く

写真:https://www.facebook.c …

国会で奇声を発し、連行される西中誠一郎
復興大臣を激怒させた男、辛淑玉シンパか?国会で奇声を発し衛視に連行された過去も判明

4日の会見で今村雅弘復興大臣に執拗に絡み、大臣を激 …

はしごを外す琉球新報「市民ら、安冨氏論評に違和感」との記事掲載

琉球新報が安富歩氏の問題記事を掲載しながら、都合よ …

野球少年
北海道不明男児、発見後は実名報道と映像公開を自粛しろ

北海道七飯町の林道で行方不明になっていた件。最悪の …

中国人ジャーナリスト「南京虫は産経のデマ」というデマを垂れ流す

写真:週プレニュース記事より 中国のフェニックステ …

椿事件は氷山の一角、偏向報道は今も続いている

放送の公正と真実を問う―テレビ朝日の偏向報道問題 …

【毎日新聞の大誤報】「進撃の巨人」元編集者逮捕はデマと判明!

進撃の巨人 1-20巻セット (講談社 コミックス …

文春は「記事と姿勢」で青山繁晴氏を本気で怒らせた

壊れた地球儀の直し方 (扶桑社新書) 30日発売の …