TBS報道局社会部長が「性的犯罪前歴者名簿」を閲覧し内容を公開


LINEで送る
Pocket

保護者会会長の男逮捕の衝撃 子どもを狙う人物の「極秘リスト」 TBS NEWS (2)

TBS報道局社会部長が過去の取材過程で、警察が所有する極秘資料「性的犯罪前歴者名簿(年少者対象)」を閲覧し、記載されていた名前や犯歴を自社サイトで公開していたことが判明した。
犯罪歴だけでなく、プライバシーにかかわる分析などがまとめられた極秘資料を閲覧していたこと自体が問題であるが、その事実を公開してしまう事はさらに問題だ。
問題の記事は、TBS系列のニュース動画などを公開しているサイト「TBS NEWS」の中のコラムコーナー「NEWSの深層」で、21日に武石浩明TBS報道局社会部長が公開したもの。
保護者会会長の男逮捕の衝撃 子どもを狙う人物の「極秘リスト」
削除が予想されるため、その内容とスクリーンショットを以下に公開しておく。

スポンサーリンク

TBSが閲覧した極秘リスト

問題の記事は、千葉県の9歳女児殺害死体遺棄事件で保護者会会長が逮捕された経緯を説明したうえで、以下のように記述されている。

子どもを狙う危険な人物はどれくらいいるのだろうか。実は、警察が作成した極秘のリストがある。取扱注意の印がつけられた『性的犯罪前歴者名簿(年少者対象)』。事件の捜査に役立てるため、警察庁が1997年にまとめた極秘のリストだ。子どもを狙う犯行を繰り返す「リピーター」や、特に手口が悪質な前歴者、合わせて490人をリストアップ。369ページに渡り、前歴者の犯歴番号、身体的特徴、犯行手口の詳細、活動する地域、対象とする子どもの年齢など詳細な分析結果が載っていた。
 私は以前、取材の過程で見る機会があったのだが、この極秘リストには、奈良県の女児誘拐殺人事件で逮捕起訴され、その後、死刑が執行された小林薫元死刑囚の名前もあった。小林元死刑囚については、過去に「性犯歴2回」「強制わいせつ」の前歴があり、職業は「新聞配達員」との記述があった。小林元死刑囚は2004年11月に殺人事件を起こす前、1989年に8歳の女の子への強制わいせつ事件で送検。1991年には5歳の女の子の首を絞めたとして逮捕されていたのだ。
出典:保護者会会長の男逮捕の衝撃 子どもを狙う人物の「極秘リスト」
スクショ保管

このような極秘リストをマスコミ関係者に閲覧させていた事が事実なら大問題だ。情報の漏洩により捜査に支障が出ることも充分に予想される。
TBSの武石浩明報道局社会部長がなぜ閲覧できたのか?目的は?内容を公開してしまう事に問題は無かったのか?
卑劣な犯罪者から子供たちを守るためのリストを、こうも簡単にマスコミに見せてしまう警察は一体何を考えているのだろうか。

掲示板、まとめサイト転載歓迎ですが全文転載はご遠慮ください(全文の場合は冒頭と最後の2か所に出典リンク、引用URLはテキストではなくリンクで。動画での転載はお断りしています。

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします。

スポンサーリンク

忖度させたの自由党民進党共産党だ共産党や自由党に「忖度」して森友告発を延期させたのは誰なのか?

川口洋一高槻市議森友学園視察辻元清美議員の元秘書が倒れる!3週間食事をせず15キロも激ヤセ

関連記事

  1. 日本共産党浅賀由香公職選挙法違反

    東京新聞が共産党の公選法違反をモザイク処理で報じる

    写真:東京新聞より東京新聞は6月2日付の記事で、日本共産党候補の公職選挙法違反の写真をモ…

  2. テレ朝会長「報ステ成功!」と古館さんのギャラが無駄だったと証明

    喋らなければ負けだよ (青春新書インテリジェンス)テレビ朝日の早河洋会長兼CEOは会見で…

  3. 椿事件は氷山の一角、偏向報道は今も続いている

    放送の公正と真実を問う―テレビ朝日の偏向報道問題TBS「サンデーモーニング」で張本勲氏が…

  4. 望月衣塑子

    「辛淑玉動画は捏造?」東京新聞望月衣塑子記者の擁護が苦し過ぎる

    写真:ツイッター@ISOKO_MOCHIZUKI「ニュース女子!」へ出演したことで、所属…

  5. フジテレビ

    ツイッターでの取材が乞食なら、テレビ画面の無断ツイートはなんなの…

    twitterで取材を申し込んだフジテレビ「めざましテレビ」スタッフに対し、『嫌です。自分で…

  6. 中国人ジャーナリスト「南京虫は産経のデマ」というデマを垂れ流す

    写真:週プレニュース記事より中国のフェニックステレビ(鳳凰衛視)の李淼(リ・ミャオ)東京…

  7. 刑務所

    永山則夫や元少年Aの「人殺し文学」なんてクソくらえです。

    この『絶歌』を巡る論争について書くのは4回目。元少年A「絶歌」を薦める長谷川豊氏の無知と無神…

  8. 「ジャポニカから虫が消えた」騒動はステマだった?朝日は記事削除で…

    共感PR 心をくすぐり世の中を動かす最強法則"「ジャポニカから虫が消えた」騒動は“つくら…




最新の記事

  1. 速報!野党終了か?森友の設置趣意書に安倍晋三記念小学院の名称は無かった?和田政宗議員がコピーを公開
  2. 日本赤軍を支援か?左翼紙社長を逮捕!不当逮捕との声が上がるがテロリスト支援基金の存在が明らかに
  3. 朝日女性記者「憲法が公布され女性参政権につながったこの日、私は初めて男子トイレに入り便器を磨いた」
  4. イクラ不法所持の疑いで暴力団幹部を逮捕!「サケは盗んだがイクラは盗んでいない」と供述
  5. 長谷川豊が史上最悪の暴言「結婚しない男は殺せ!女の知的水準低いと子供を多く産む、計算できないから」
  6. 検証「雪見だいふく」に業務用や学校給食用は本当に存在するのか?
  7. 立憲民主党・福山哲郎、元AV女優・夏目ナナの経営するバーの代金を政治資金で支出していた!
  8. ネットギーク「TBSの加計報道は数字捏造、謝罪しろ」←現役学部生が降臨、ネットギークの間違いを指摘1
  9. 希望の党共同代表に玉木雄一郎氏「森友・加計問題調査チーム」は玉木氏の獣医師連盟献金問題をどう扱う?
  10. 福島瑞穂からのクイズ「国会前の朝鮮半島で戦争をするなの集会での挨拶です」正解者が出るとは思えない

▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




カテゴリー

▼グループサイト
昆虫専門KSLオークション
KSLフォーラム
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com




PAGE TOP