日本共産党・小池晃が鬼畜写真を投稿、被災者らしき男性を連れてきて記念撮影


日本共産党・小池晃が鬼畜写真を投稿、被災者らしき男性を連れてきて記念撮影
20日、日本共産党の小池晃書記局長は、九州北部豪雨災害の「日本共産党ボランティアセンター」の開所をツイッターで伝えた。
しかし、その写真の中央に写る男性は目線が他所を向いており、頭には包帯のようなものを巻いて、服は泥だらけのままだ。この男性を使って「被災者を助ける日本共産党」をアピールしようといういやらしさを感じる。
※ソッコーで削除逃亡した模様


削除逃亡後に、なぜか正面を向いた画像を再投稿、問題はそこじゃないぞ!

この場面で、この男性を連れてきて、この笑顔。議員として被災地を訪れボランティア支援することは素晴らしいが、これでは災害を「待ってました!」と嬉々としているようにしか見えない。

思い起こされる忌々しい過去

災害に乗じた党勢拡大と言えば、共産党品川地区委員長の香西かつ介氏が、演説会で集めた熊本募金を「熊本の被災者救援、北海道5区補選勝利、党躍進に使う」とツイートし大炎上した件が思い起こされる。
kozai

民進党の山井和則議員は、被災地で記念撮影をして炎上した。物見遊山とはこのことで、倒壊した家屋が物珍しかったのか、スナップ写真を撮ってしまったようだ。
民進党山井議員が被災現場で記念撮影

被災地ではないが、共産党の池内沙織議員は高江と国会内で自撮りしてひんしゅくを買っている。
共産党・池内さおり議員が沖縄高江でふざけた自撮り撮影
池内さおり高江で自撮り

池内さおり(共産党)が委員長監禁前にお祭り気分で記念撮影
池内さおり監禁前記念撮影

共産党は災害が発生するたびに「党勢拡大!党勢拡大!」と恥ずかしげもなく大はしゃぎする傾向にある。復興より党勢拡大という方針に、党内から異を唱えるものは出てこないのだろうか?

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

辻元清美は「二重国籍は日本国籍を剥奪し追い返すべき」と主張したのか?資料をまとめて検証してみた辻元清美は「二重国籍は日本国籍を剥奪し追い返すべき」と主張したのか?資料をまとめて検証してみた

民進党・徳永エリ議員が公選法違反か?参院選の当選挨拶で戸別訪問、常習の可能性民進党・徳永エリ議員が公選法違反か?参院選の当選挨拶で戸別訪問、過去に告発も

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP