安倍首相の山口4区に加計獣医学部追及の黒川敦彦が出馬、未公開株問題出資者には告げず時間稼ぎのメール


今治加計反対デモ大本営発表「四百名ノ行軍ガ今治二於テ、安倍独裁ヲ撃破セリ!」(60名が複数回参加)

愛媛県今治市で加計学園の獣医学新設を追及する黒川敦彦氏が、衆院選へ無所属で出馬することを表明した。選挙区は山口4区、安倍首相の選挙区で加計問題をぶつけるつもりのようだ。

ギリギリになりすみません。

黒川あつひこ、衆議院選、山口4区から
無所属で立候補することにしました。

山口4区、安倍総理のお膝元、
下関市、長門市です。

訴えたいことは2つです。

①モリカケ隠すな税金ドロボウ政治をやめさせます
②消…

黒川敦彦さんの投稿 2017年10月5日(木)

しかし黒川敦彦氏は2014年、発電事業の未公開株を販売するとして集めた資金の収支が不明となっている。出資者には株は渡っておらず、株が発行されたという報告もないままだ。出資者には出馬の事実を告げずに届け出の直前「数日中をめどに開発の近況を説明する」「開発あきらめたわけではない」と時間稼ぎのメールを配信していることも判明している。
なぜ、黒川敦彦氏はこのようなメールを配信したのか?

スポンサーリンク

メディアに報じられる前に時間稼ぎか?

黒川敦彦氏の未公開問題は、当サイトが8月に報じている。
加計追及の黒川様へ、集めた資金と株式は?10万円が2千万円になる夢のビジネスに出資した方からの質問
これを機に、多くの人が黒川氏への様々な疑問をぶつけて説明を求めたが、そのほとんどをブロックして説明を避けている。
【未公開株問題】民進党と加計追及の黒川敦彦氏、自身への追及はブロック!出資者への説明を拒否

一部の人に対しては、出資者に説明が済んでいると答えたようだが、黒川敦彦氏は出馬前に送ったメールで今まで連絡をしなかったことを詫びており、この間に連絡をしたという事実はないようだ。

衆院選出馬となればメディアに露出する。出資者の目に留まれば未公開株の問題が思い起こされ、さらなる追求も始まるだろう。そういった事態を想定して、出馬を公にする直前に出資者にメールを送り「数日中に説明」と時間を稼いだ意図がうかがえる。
メールの内容は、

・暫く連絡ができず申し訳ない
・いろいろ騒がせており重ねてお詫び
・近日中に開発近況を報告
・開発はあきらめていない

※当サイトでは未公開株出資募集からの全メールを入手しているが、情報提供者保護のため原文の公開は避けています

山口県へ供託金を持参する新幹線車中からのメールにもかかわらず、出馬には一切触れられていない。300万円を守るためだろう。
未公開株の販売で出資金を募り、株の発行も事業の実態も不明になっていながら選挙資金を集めている。出資者への説明は後回しで供託金を先に納めるなど誠実さの欠片も感じられない行為であり、この人物を支援している周囲の人間にも責任があるだろう。
選挙資金や供託金よりも、出資者との約束が先だろう。

ご支援をお願いします

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

岩上安身IWJが高須院長の名前を使い資金集め、院長「やめてください」「岩上氏まだやってる」と呆れる

黒川敦彦氏が公選法違反?選挙応援動員に金銭支払い告知、補助名目でも実費弁償ではない可能性→削除逃亡




全文転載厳禁→引用ルール

最近の記事

  1. 香山リカ「どこにいた?」旧皇族の竹田恒泰が饗宴の儀にいなかったと嫌味→竹田「旧皇族が出席する饗宴の儀は昨日ではありません」
  2. 玉川徹と青木理「陛下が沖縄の高校生を招待した、陛下と安倍内閣の思いに乖離がある」→招待状の差出人「内閣総理大臣 安倍晋三」
  3. 【動画】柚木道義議員が署名集めへの弾圧を大臣に求める暴挙!虚偽発言連発で原英史氏への名誉棄損を繰り返す
  4. 高須委員長が大村秀章知事にブロックされる!昭和天皇の写真を投稿しただけでブロックされた事例も
  5. 虎ノ門ニュース・上念司「森ゆうこ許しがたい!あえて呼び捨てにします」原英史氏への人権侵害に憤慨
  6. 国民・玉木代表は匿名アカウント特定に慎重姿勢「内部告発を保護する観点から、萎縮効果を与えてもいけない」
  7. TBSだけ!即位礼正殿の儀中継を途中でぶった切る!両陛下ご退出を待たずリポーターが登場→CM入れて別の話題へ
  8. 朝日新聞が環境少女の害悪を記事にしてしまう「グレタさんの影響で18歳少女が子供産みません宣言」終末思想やんか
  9. 革労協主流派の活動家を無許可貸金業で逮捕→森友告発の木村真市議がなぜか怒り出す「法治国家ちゃうね、ほんまに」
  10. 【証拠の動画】共産党が災害支援の寄付金で選挙買収か?元共産党区議が寄付金を買収物資に換える手口を暴露



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

PAGE TOP