安倍首相の山口4区に加計獣医学部追及の黒川敦彦が出馬、未公開株問題出資者には告げず時間稼ぎのメール


今治加計反対デモ大本営発表「四百名ノ行軍ガ今治二於テ、安倍独裁ヲ撃破セリ!」(60名が複数回参加)

愛媛県今治市で加計学園の獣医学新設を追及する黒川敦彦氏が、衆院選へ無所属で出馬することを表明した。選挙区は山口4区、安倍首相の選挙区で加計問題をぶつけるつもりのようだ。

ギリギリになりすみません。

黒川あつひこ、衆議院選、山口4区から
無所属で立候補することにしました。

山口4区、安倍総理のお膝元、
下関市、長門市です。

訴えたいことは2つです。

①モリカケ隠すな税金ドロボウ政治をやめさせます
②消…

黒川敦彦さんの投稿 2017年10月5日(木)

しかし黒川敦彦氏は2014年、発電事業の未公開株を販売するとして集めた資金の収支が不明となっている。出資者には株は渡っておらず、株が発行されたという報告もないままだ。出資者には出馬の事実を告げずに届け出の直前「数日中をめどに開発の近況を説明する」「開発あきらめたわけではない」と時間稼ぎのメールを配信していることも判明している。
なぜ、黒川敦彦氏はこのようなメールを配信したのか?

スポンサーリンク

メディアに報じられる前に時間稼ぎか?

黒川敦彦氏の未公開問題は、当サイトが8月に報じている。
加計追及の黒川様へ、集めた資金と株式は?10万円が2千万円になる夢のビジネスに出資した方からの質問
これを機に、多くの人が黒川氏への様々な疑問をぶつけて説明を求めたが、そのほとんどをブロックして説明を避けている。
【未公開株問題】民進党と加計追及の黒川敦彦氏、自身への追及はブロック!出資者への説明を拒否

一部の人に対しては、出資者に説明が済んでいると答えたようだが、黒川敦彦氏は出馬前に送ったメールで今まで連絡をしなかったことを詫びており、この間に連絡をしたという事実はないようだ。

衆院選出馬となればメディアに露出する。出資者の目に留まれば未公開株の問題が思い起こされ、さらなる追求も始まるだろう。そういった事態を想定して、出馬を公にする直前に出資者にメールを送り「数日中に説明」と時間を稼いだ意図がうかがえる。
メールの内容は、

・暫く連絡ができず申し訳ない
・いろいろ騒がせており重ねてお詫び
・近日中に開発近況を報告
・開発はあきらめていない

※当サイトでは未公開株出資募集からの全メールを入手しているが、情報提供者保護のため原文の公開は避けています

山口県へ供託金を持参する新幹線車中からのメールにもかかわらず、出馬には一切触れられていない。300万円を守るためだろう。
未公開株の販売で出資金を募り、株の発行も事業の実態も不明になっていながら選挙資金を集めている。出資者への説明は後回しで供託金を先に納めるなど誠実さの欠片も感じられない行為であり、この人物を支援している周囲の人間にも責任があるだろう。
選挙資金や供託金よりも、出資者との約束が先だろう。

取材・執筆のご支援をお願いします

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

岩上安身IWJが高須院長の名前を使い資金集め、院長「やめてください」「岩上氏まだやってる」と呆れる

黒川敦彦氏が公選法違反?選挙応援動員に金銭支払い告知、補助名目でも実費弁償ではない可能性→削除逃亡




全文転載厳禁→引用ルール

最近の記事

  1. 共産党が隠蔽・改ざん!麻生大臣をブタで擬人化したマンガ「臭いものにブタ!」のコマをこっそり差し替え再公開
  2. 元SMAPのテレビ出演にジャニーズ事務所が圧力?公取委が注意←応じた民放の責任をジャニーズ出演の報道番組はどう伝えるのか
  3. 共産党に大ブーメラン!麻生大臣を「ブタ」で擬人化するマンガを公開→批判受け削除、自民党の冊子より悪質な内容
  4. 【改憲・広島代理戦争】鈴木宗男の街宣中に自民・河井あんりがバッタリ!ムネオ節で「河井支持」呼び掛け改憲勢力が結集
  5. ブーメラン蓮舫「子供を産んだかどうかで女性を評価するな!」→有本香「女性候補者が◯児のママ、子育て経験を選挙の売りにしてるよね?」
  6. 新事実発覚!CBCテレビ報道部公式「報ステ富川アナ気持ち悪い」「ネトウヨが静かね。」←これにいいねしたヤツが和田政宗氏を中傷?
  7. CBCテレビ報道局が和田正宗氏への中傷投稿を釈明「ツイッター乗っ取られた」と言わんばかり「報道部員が投稿した形跡はない」
  8. CBC報道局ツイッターが和田政宗候補にクソリプ「ちょっと小突かれただけ、大げさというより売名行為」選挙活動中の暴行被害を揶揄
  9. 共産党の選挙カーが一般車に追突、女性2人が緊急搬送!共産党「候補者は乗車していません」←それは関係ない
  10. 【動画】東京新聞・望月記者がフェイクニュース「辺野古赤土投入」を事実として質問、官邸が再発防止要請



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

PAGE TOP