デマ!木下ちがや「中川郁子候補が土下座プレイ」←亡き夫、中川昭一を想い思わず土下座した5年前の写真


デマ!木下ちがや「中川郁子候補が土下座プレイ」←亡き夫、中川昭一を想い思わず土下座した5年前の写真

故・中川昭一元財務相

明治学院大学社会学部非常勤講師の木下ちがや氏(こたつぬこ‏ @sangituyama)は18日ツイッターで、衆院選北海道11区から出馬した中川郁子候補(自民党)が、今回の選挙で土下座をしているような画像を投稿し「まだ土下座プレイやってんだな。こんなんいまさらうけるのかなあ。(北海道自民党中川さん)」とコメントした。
しかし、これは5年前の写真で、2009年に亡くなった夫・中川昭一元財務大臣への特別な想いがあり、あえて土下座をした時の写真である。


スポンサーリンク

私のせいで夫が・・・吹っ切るための土下座

木下ちがや氏がデマに使用した写真を調べると、2012年12月16日にツイッターに一般アカウントが投稿したものが最も古いようだ。
ついっぷる画像
これと同日に、この件を読売新聞が「北海道の女性の新人候補」として報じ、記事では「12日間戦うのに、お支えが必要です」とひれ伏せたとしている。
地名間違え・土下座・懇願合戦…訴え届いた? : ニュース : 衆院選2012 : 衆院選 : 選挙 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
しかし、年が明けた2013年1月5日の十勝毎日新聞社の記事では、その真意と亡き夫への思いが語られている。苦しくなれば安易に土下座するという、政治家特有のパフォーマンスでは無かったことが詳細に報じられている。
女性代議士誕生秘話|WEB TOKACHI-十勝毎日新聞

2012年2月、中川郁子候補の夫である中川昭一元財務相は、G7の財務大臣・中央銀行総裁会議後の『酩酊会見』で窮地に陥り、その年の衆院選で落選している。十勝毎日新聞の記事によると、この時に選対から「土下座」をお願いされ「私が土下座したらどうしますか」と尋ね、夫・中川昭一は「お前が土下座したら俺は死ぬ」と答えた。まさか死ぬことは無いだろうと結局、土下座をすることになったが、その一か月後に中川昭一氏は死亡する。
無論、妻である侑子氏の土下座は昭一氏の死には関係が無かったが、侑子氏は「夫が亡くなったのは私のせい…」と公開したという。そういった気持ちを吹っ切る決心で「(土下座したことで)死ぬなんてことがあり得るはずがない。」と、あえて支持者の前で土下座を行い、これにより陣営の不安も拭い去ったのだ。

デマの指摘に訂正も反省もなし

木下ちがや氏のデマ投稿は一気に拡散し、多くのコメントが付いた。そのコメントに対して、これが5年前の画像であると指摘も入り木下ちがや氏にもメンションが送られている。

この指摘には、前述の十勝毎日新聞の記事が添付されているが、これを読んでも木下氏ちがや氏は訂正も謝罪もしていない。それどころか、このデマを引用したツイッター投稿を複数回リツイートして拡散をする始末。
北海道11区では、自民党の中川郁子候補と立憲民主党の石川香織候補とが激しい選挙戦を展開している。木下ちがや氏のデマ投稿は選挙に影響する懸念もあり、早急な対応が望まれる。

ご支援をお願いします

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

黒川敦彦が安倍首相の総決起集会を妨害!杉田水脈氏が証拠動画撮影中とも知らず「遭遇した」と偶然を装う杉田水脈さんが証拠を押さえた!黒川敦彦候補が偶然を装い安倍首相の総決起集会を大音量で妨害する動画!

福島瑞穂のカンマの使い方「2,00万円・16,00万人・2,80万人」逆に単位が分からないと話題に福島瑞穂のカンマの使い方「2,00万円・16,00万人・2,80万人」逆に単位が分からないと話題に




全文転載厳禁→引用ルール

最近の記事

  1. 反安倍ブーメラン「セクシーの意味を安倍政権が閣議決定、恥ずかしい!」→立憲民主党議員が質問主意書を提出
  2. 金平茂紀、朝日新聞のハンセン病家族訴訟の誤報に「この記事が控訴断念のひとつの要因でしょう」←大嘘、朝刊より先にNHKが「断念」と報道
  3. TBSチーフディレクターが派遣ADの女性をホテルに呼び出し裸にさせる鬼畜セクハラ→処分は自宅謹慎と異動のみ
  4. 【非道】台東区がホームレス男性の避難所受け入れを拒否→強風と雨の中、軒下でビニール傘を広げ一晩過ごすことに
  5. 共産・高橋千鶴子が謎のアピール「質問で原稿を持つ手、先月肩を脱臼してた!足が3回つって寝てない!」
  6. これ必要か?神奈川県のダム放水緊急メッセージ、黒岩知事のキリッとした顔写真が気になって情報が伝わらない
  7. 共産党議員が悪質な災害デマ投稿「城山ダムは水害が起こると分かって溜め込んでいた」→前日から徹夜で事前放流
  8. N国党員が台風デマ動画投稿で炎上→削除もせず「面白半分で拡散しないで」「リツイートする暇があったら」と信じた人を責める
  9. ラサール石井「やっていい事と悪い事がないのが表現の自由」→8年前の投稿「浅田真央ちゃんは彼氏作ってエッチして表現力を身につけて」コレやって悪いことだろ
  10. 森友問題決着へ!籠池長男が3対1の対談申し入れ、東京新聞の望月記者・朝日新聞の南記者・元NHKの相沢記者は逃げないで



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

PAGE TOP