民進党のお友達キッズドア代表「ハゲてる先生に、普通はハゲないからカツラかぶれ、と言ってやれ!」


民進党のお友達キッズドア代表「ハゲてる先生に、普通はハゲないからカツラかぶれ、と言ってやれ!」1

民進党定期党大会で挨拶する渡辺由美子「キッズドア」代表

民進党を支持し、前川喜平前文科事務次官の出会い系バー通いを不自然に擁護したNPO法人「キッズドア」代表の渡辺由美子氏が、自身のフェイスブックで暴言を吐いている。
ハゲてる先生に、普通はハゲないからカツラかぶれ、と言ってやれ!
民進党のお友達キッズドア代表「ハゲてる先生に、普通はハゲないからカツラかぶれ、と言ってやれ!」
これは、大阪府立高校が、生まれつき髪の色が茶色の生徒に黒染を強要したとして、生徒が府を相手取り裁判を起こしたことに対してのコメントである。不登校となったり、貧困で教育が受けれない子供たちに深く関わる渡辺由美子氏が、こういった事態に強い憤りを感じることは理解できる。
「茶髪で生まれたら普通じゃないの?」 黒染めを強要された女子高生の想い
ただし、この府立高校の対応が生徒を深く傷つけたからといって「ハゲ、カツラかぶれ」という発言は、相手が嫌がることの応酬でしかない。

スポンサーリンク

不自然な前川擁護、民進党大会での信じがたい発言

個人的には薄毛などをネタにすることはよくある。それが良いことだとは思ってもいないが、個性と捉えるとすれば、ことさら「差別!差別!」と騒ぐのも窮屈な気がする。
だが、今回のようなケースでは訳が違う。生まれつき髪の色が茶色い生徒に対し「普通ではない」として、黒染を強要したり行事に参加させないという重大な人権侵害が行われているのだ。この状況で「ハゲてる先生に、普通はハゲないからカツラかぶれ、と言ってやれ!」は、この生徒が受けた心の傷を相手にも負わすということだ。
未成年であるこの生徒が、自分が受けた苦痛を司法に訴えているにもかかわらず、大人が感情に任せた暴言でしか自分の意思を表明できないことは残念であり情けなく思う。

この渡辺由美子代表の「キッズドア」は多くの子供を救っている。居場所にもなっている。だが、この渡辺由美子代表の言説には以前から首を傾げるようなものが多かった。
最近では、出会い系バー通いを「貧困調査」と弁明していた前川喜平前文科事務次官を、不自然に擁護していたことも記憶に新しい。前川喜平前事務次官は素性を隠してボランティアの学習指導に参加していたはずなのに、出会い系バー通いが取り沙汰された途端に、自身のブログで前川喜平前事務次官が学習指導に参加していたことを公開している。
キッズドアはボランティアのプライバシーなどは守らないのだろうか?
逆に危険!前川前事務次官が小中学生の学習支援「キッズドア」のボランティアに素性を隠して参加していた
後に前川喜平前事務次官は国会で「貧困調査ではなかった」「個人的なことだった」と証言している。この証言以降、前川喜平前事務次官に助けられたという少女たちは、マスコミの前から姿を消している。渡辺由美子代表もこの「貧困調査ではなかった」というカミングアウトには一切触れることは無かった。
出会い系バー「貧困調査」ではなかった!前川前事務次官が本音ポロリ

2017年の民進党定期大会でも、にわかに信じがたい証言をしている。
はじめてキッズドアにやって来た中学3年生が、学習指導をしてくれるスタッフが大学生だと知って「あ、大学生って本当にいるんだ」と発したという。そんなことがあるだろうか?
渡辺由美子代表は、この中学3年生は貧困な環境に育ち孤立していたからだとして「今まで生きてきた中で、大学に行っている人とか大学に行ったことがある人がいなかったんですね。」とあいさつの中で説明したが、個人的に孤立したからと言って、大学生の存在を信じない中学生が本当に存在するのか甚だ疑問である。
【定期党大会】来賓 NPO法人キッズドア 渡辺由美子理事長あいさつ=全文 – 民進党

筆者は、この人物の活動は尊敬するが、発言については全く信用できないというスタンスだ。それだけに今回の「ハゲてる先生に、普通はハゲないからカツラかぶれ、と言ってやれ!」という発言は、さもありなんといったところです。

この記事をチップで応援

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

公選法違反!希望の党・松野頼久の運動員を逮捕、ビラ配りで日当7千円の買収約束の疑いで公選法違反!希望の党・松野頼久の運動員を逮捕、ビラ配りで日当7千円の買収約束の疑いで

山口敬之氏の父親が緊急入院、東京新聞・望月衣塑子記者に職業を暴露されデマを流されたストレスが原因か山口敬之氏の父親が緊急入院、東京新聞・望月衣塑子記者に職業を暴露されデマを流されたストレスが原因





最近の記事

  1. サンモニ・大宅暎子さんが正論「年金問題、民主党政権が知らなかったわけないのに選挙に使おうとしいる、麻生さんをイジメても仕方ない」
  2. 希望の党で当選の小川淳也議員が立憲民主党会派入り、前日には国民民主党・玉木雄一郎を励ます会に出席
  3. 何様?韓国議長の謝罪に鳩山由紀夫「私個人にではあったが日本国民に謝られたのである」←勝手に国民の代表になるな
  4. 政治活動ではなく見世物?蓮舫らが「筆談ホステス」の看板掲げ立憲候補と練り歩く、ボイパのおっくんはエプロン姿に「保育士・気象予報士」のタスキ
  5. テレビ朝日が捏造を隠蔽!タンカー攻撃「安倍総理も米に加担、イランが強く非難」と放送→イラン大使館が否定→捏造部分をカットしてネットに再投稿
  6. 香港出身のアグネス・チャン、故郷の大規模デモを完全にスルー!アメリカでのセレブ生活をブログに連投中
  7. SEALDs元メンバーらが香港のデモに連帯!→駐日中国大使館の厳しさを知らされ抗議を中止、なぜか矛先を香港に変更する
  8. 東京新聞の望月記者、ついに幻聴が聞こえたとして政府を批判「内閣情報調査室が私をマークして調べていると聞こえてきた」←知らんがな・・・
  9. 蓮舫と矛盾?立憲・長妻昭「国民全員が年金だけで生活できるということではない」反町理「えっ!?(政府と)違いがない?」
  10.  2018年10月6日午後6時頃、広田被告は運転するSUVで市内の無職男性(69)をはね、道路下の側溝に転落させたが救護をせず逃走。翌日の7日午後5時37分ごろに側溝に頭を突っ込んでうつぶせになって死亡しているのが見つかった。



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

PAGE TOP