きむらゆい「韓国は米国の植民地」仲間のヘイトスピーチはスルーの反差別界隈


きむらゆい「韓国は米国の植民地」仲間のヘイトスピーチはスルーの反差別界隈

東電株主代表訴訟事務局長の木村結氏が「韓国も米国の植民地」とツイッターに投稿している。


説明不要と思われるが、韓国はアメリカの植民地ではなく、独立した一つの国である。日頃から「日本はアメリカの植民地」と揶揄する界隈であるが、他国を「植民地」と揶揄するのは感心できない。
少しでも韓国を下に見たり、批判をしただけでも「差別!ヘイトスピーチ!」と集団で叩きにかかる反差別界隈も、お仲間の差別には甘いようだ。

スポンサーリンク

抑止力すら認めないお花畑思想

今回の木村結氏の投稿は、安倍政権を批判して韓国を持ち上げるつもりだったのだろう。

韓国も米国の植民地ですが、韓国の文在寅大統領は米国に追随すれば自国が戦火に見舞われることを自覚し、対話を優先するよう主張し、トランプ氏も対話を強調せざるを得なくなった。
安倍氏は米国に追唱し、要求以上の兵器を買って国民の命を差し出す。
きむらゆいツイッター

「韓国は米国の植民地」などという余計な一言があっても、本人も仲間もそれに気が付かない。安倍政権憎しなら何を言っても許されるという傲慢さがそうさせているのだろう。
韓国がアメリカと同盟を結び、その軍事力に頼って北朝鮮からの侵攻を抑え込んでいることは事実だ。そこには中国の脅威も含まれるだろう。だからといって、それを「植民地」と卑下するなら、木村結氏の理想は他国の軍事力に頼らない“軍事強国”なのか?と勘繰ってしまう。無論、そのようなつもりは無いのだろうが、それにしても軽率な一言だ。

文在寅大統領が望む「対話路線」も、丸腰で臨もうというものではない。韓国にも独自の軍隊があり徴兵制もある。そして何よりも、アメリカの圧倒的な軍事力が背景にあってこその「対話」なのだ。あの北朝鮮が、アメリカの対北軍事オプションの可能性もないまま対話のテーブルにつくことなどないだろう。
現実的な理論を無視して、お花畑のような思想で韓国を持ち上げても、結局は「韓国は米国の植民地」などと卑下してしまうのがこの界隈のオチである。

【引用前に必ず確認してください】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

有田芳生が拉致被害者家族に暴言「拉致問題解決の現実的方法を書け」「それが議員になすべきことか?」

山本一太議員「座間の事件はアニメの影響」発言を謝罪、小野田きみ議員「オタクに媚びた謝罪ではない」山本一太議員「座間の事件はアニメの影響」発言を謝罪、小野田きみ議員「オタクに媚びた謝罪ではない」





最近の記事

  1. 馬淵澄夫元国交相が繰り上げ当選で議員復帰、樽床伸二議員が補選出馬で辞職→当選の場合、自民党入りか?
  2. 共産党活動員から暴行受けた区議に脅しか「即死させても無罪」「実質的に消去」ブログで中核派に呼びかけ
  3. 枝野幸男、辺野古以外の解決策「今後言わない。外交上の問題になる」菅政権で模索←辺野古しかないのね
  4. 共産党の説明テンプレ暴露「選挙活動ではなく赤旗の販売宣伝活動」公選法違反指摘に言い逃れ指導部が支持
  5. また東京新聞・望月記者が嘘「ハンストの元山さんの質問で長官は笑ってた」←笑われたのは望月記者でした
  6. 立憲・枝野代表、レーダー問題に渋々言及「我が方に理がある」一方の韓国は「秀吉の朝鮮出兵」を持ち出す
  7. 維新・足立康史議員がNHK森友報道に苦言「社長は地中ゴミはあると明言した。NHKしっかり報道しろ」
  8. 【続報】落書きで逮捕された男組元メンバー・手塚空、バンクシーを引用しTW「どんどんスプレーを手に」
  9. 【速報】反差別団体「男組」の手塚空・元メンバーを逮捕、黒色スプレーで落書きをした器物損壊容疑
  10. 【日本共産党】公選法違反指摘され活動員が暴行・脅迫か?被害の杉並区議は全治2週間、刑事告訴を検討中



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com





PAGE TOP