山本一太議員「座間の事件はアニメの影響」発言を謝罪、小野田きみ議員「オタクに媚びた謝罪ではない」


山本一太議員「座間の事件はアニメの影響」発言を謝罪、小野田きみ議員「オタクに媚びた謝罪ではない」

山本一太議員のブログ

自民党の山本一太議員は、5日に出演した番組内での発言を謝罪した。
山本一太議員はフジテレビ系列の生放送「新報道2001」で、座間の9人死体遺棄事件について「(犯人は)現実の世界と妄想の世界の区別がつかなくなっている。最近、こういう猟奇的なストーリーのアニメなんかもあるので、すごく影響を受けている感じがする」と発言し、ネット上を中心に多くの批判を浴びていた。
11月8日のニコニコ生放送「山本一太の直滑降ストリーム@Cafesta」で謝罪の言葉を述べた後、日が変わった9日の未明に発言の経緯と心境をブログで公開した。山本一太議員はこのブログで「言葉を発した直後に、「ああ、これは極めて不適切な表現だった」と後悔した。」「アニメと犯罪が関係している具体的な根拠など何一つないのにもかかわらず…だ。」と、発言は真意ではなく「失言」であったとして、改めて謝罪している。
「新報道2001」での失言を猛省!〜全てのアニメ関係者、アニメファンに心からお詫びしたいこと|山本一太オフィシャルブログ「山本一太の気分はいつも直滑降」

この謝罪を受けて、同党の小野田きみ議員は、10回に渡る連続ツイートで自らの見解を述べている。

小野田きみ議員の見解

小野田きみ議員はアニメ好きを公言しており、ゲーム会社に勤務していた経歴の持ち主。
3月には、青少年推進調査会合同会議において、男性議員が「アニメなどの2次元が犯罪の要因」という趣旨の発言をしたことに対し、毅然とした態度で反論した人物でもある。
参議院小野田紀美議員「漫画をはじめ2次元を犯罪の要因としないでほしい。」 – Togetterまとめ

今回の山本一太議員の失言と謝罪に対して9日、連続10回というロングツイートで自身の見解を示している。

普段の山本一太議員の活動を知っていれば、発言は真意ではなく「失言」だったと理解できるようだ。筆者の知る限り、山本一太議員は音楽活動をしたりネット番組に力を入れており、とてもアニメに偏見があるとは思えない。
とは言え、議員が生放送で軽率な発言をしたことは事実。こういった発言は、撤回しても事あるごとに掘り起こされる。挽回するにはもう少し時間がかかりそうだ。

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

きむらゆい「韓国は米国の植民地」仲間のヘイトスピーチはスルーの反差別界隈きむらゆい「韓国は米国の植民地」仲間のヘイトスピーチはスルーの反差別界隈

【動画】携帯押収されそうになり大号泣した大袈裟太郎の暴論を高須院長が一刀両断!大袈裟太郎メンバーを逮捕!警察官から合図灯を奪い逃走→20メートルであさっり確保→仲間に晒される

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP