辻元清美「自民と飲むな!言うたん山内康一議員やで」全力で仲間を売り「うちネット疎いから拡散して」


辻元清美「自民と飲むな!言うたん山内康一議員やで」全力で仲間を売り「うちネット疎いから拡散して」

辻元清美ホームページより

立憲民主党の辻元清美周囲員議員は12日、自身のブログを更新し「自民と飲み会自粛令」の報道に反論した。辻元清美議員は「報じられた発言や提案をしたのは私ではなく山内康一議員です。」と、あっさりと同僚議員を売り飛ばして自身に関する報道を「完全な誤報」だとして自説を展開している。
自民と飲み会自粛令の謎

「誤報」と反論された記事は、11月3日の産経新聞によるもの。

立憲民主党が2日に開いた国対役員・筆頭理事合同会議で、自民党議員との「飲み会自粛令」ともとれる異例のお触れが出た。
党関係者によると、国対幹部が各委員会の理事らに「党が費用を出すのでまずは野党の理事同士で交流を深めよう。自民党とは野党の結束が固まった後にやるべきだ」と呼びかけた。
自民党からの懐柔を防ぐ狙いがあるとみられる。「分断と排除の政治」(枝野幸男代表)を忌避する政党にしては、ちょっと度量が狭い?
出典:飲むなら野党同士で! 立憲民主党が異例の「自民党との飲み会自粛令」 – 産経ニュース

本当に誤報だったのか?

産経新聞の記事では「辻元清美」という名前は書かれていない。しかし、翌日に関連メディア「zakzak」に掲載された際には、タイトルと本文に辻元清美議員の名前が付け加えられている。

 立憲民主党の辻元清美国会対策委員長は2日、国対役員・筆頭理事合同会議で、自民党の理事から夜の飲食の誘いがあっても断るように、“飲み会自粛令”ともとれる異例のお触れを出した。
立民・辻元氏が異例の“お触れ” 自民党と飲んじやダメ-zakzak

では、これは完全な誤報だったのだろうか?
辻元清美議員はブログの中で、自身が指示したという事実は無いと主張。また、「自民と飲み会自粛令」そのものが無かったとまで主張している。それが真実であるならば、この部分では産経系メディアの誤報と言えるかもしれないが、この報道は党関係者から得た情報を基に書かれており、出席者の誰かが「辻元議員の指示」と受け取った可能性もある。

辻元清美議員はブログの中で、以下のように説明しており、やはり自粛令は「あった」とするのが通常の受け止め方ではないだろうか?

そして、報じられた発言や提案をしたのは私ではなく山内康一議員です。
そして山内議員の提案の意図は、いまは野党がバラバラの状態。立憲民主党の会議のなかで、「まずは野党同志が食事をしたり親睦を深め、コンセンサスをとってほしい。自民と懇親するのは、どう考えているのか、ある程度まとまった後の話し合いの先にしてもらいたい」という主旨でした。
もっともな意見なので、私も賛成しました。野党と先に飲んで、だけですので、「辻元が『自民と飲み会自粛令』」という報道は事実ではありません。
出典:自民と飲み会自粛令の謎

要するに、自民党との会食を自粛するべきという提案がなされて、それに辻元清美議員が賛成しているということだ。これでは完全なる「誤報」とは言えない。このような提案があって、国対委員長の辻元清美議員が賛成しているのに、あえて自民党議員と会食しようとする議員はいないだろう。少なくとも委縮はするはずだ。

兎にも角にも同僚議員を売るような行為は感心できませんね。仲間を売る記事を書いておいて「私はネットに疎いので、皆さん、拡散してください。」は無いでしょう。私の知る限り、辻元清美議員は「ネットに強い」会社とのお付き合いがあり献金も受けているはずですが?

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

鬼畜メディア!座間事件の被害者家族「実名報道しないで!」悲痛の貼紙を実名で報じた日刊スポーツ鬼畜マスコミ「実名報道やめて!」の貼紙を実名で報じた日刊スポーツ、座間事件の被害者家族が悲痛の訴え

東京新聞・望月イソ子記者の珍問を受けた時の菅義偉官房長官の顔www「変顔でもして時間を過ごそっと」東京新聞・望月イソ子記者の珍問を受けた時の菅義偉官房長官の顔www馴染みの記者に変顔を見せて遊ぶ

SNS・RSSフォロー

最新の記事

  1. スクープ第3弾!桜を見る会、民主党議員の出身団体に招待枠「10枚来た」初鹿明博議員は団体と写真撮影、支持者(後援会長?)がSNSで参加の謝辞

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP