希望・柚木議員が質問中10回も髪をフワッとかきあげる!前髪を切れば質問時間が確保できるとの指摘


希望・柚木議員が質問中10回も髪をフワッとかきあげる!髪を切れば質問時間がもっと確保できるとの指摘

希望の党の柚木道義議員は、24日の厚生労働委員会において、30分間の質問中に10回も髪をかきあげるナルシストぶりを見せつけた。
前髪をバッサリ切れば質問時間が確保できるという指摘は実に的確だ。

この動画を作成したDAPPI氏は「吐き気がした・・・」と、編集の苦労を語っている。


ビキニナイトでもナルシストぶりを発揮

柚木道義議員は岡山県が生んだナルシスト王である。
7月30日に岡山県倉敷市で行われたダンスイベント「ビキニナイト」に飛び入り参加した柚木道義議員は、鳥肌が立つようなコメントのあとに、気色の悪いポーズを披露している。
↓閲覧注意

ビキニナイトに民進党・柚木道義が飛び入り参加!姫井由美子へのカウンターか?

柚木道義議員は坊主にすれば落ち着いて質問できるし、質問時間も稼げるはずです。しかし、ナルシスト王として坊主だけは避けたいだろう。せめて前髪をバッサリ切って、三戸なつめちゃんみたいに「アウフヘーベン」してはどうだろうか?
なつめふく

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

福島伸享議員福島前議員「安倍晋三記念小学院か確認しただけ、役人が野党の術中にはまった」籠池の偽証判明も反省なし

日本赤軍を支援か?左翼紙社長を逮捕!不当逮捕との声が上がるがテロリスト岡本公三基金の存在が明らかに社民党議員が日本赤軍支援口座開設の容疑者釈放を求める、過去には赤軍幹部の関係先として区議が家宅捜索

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP