左翼が米軍ヘリ窓落下事故を名護市長選挙に利用(公選法違反)北のミサイルで「9条守れ!」と政権批判も


左翼が米軍ヘリ窓落下事故を名護市長選挙に利用(公選法違反)北のミサイルで「9条守れ!」と政権批判も

13日、沖縄県宜野湾市の普天間第二小学校校庭に米軍ヘリの窓が落下した事故を受けて、来年2月の名護市長選に利用しようという動きがある。軽傷とは言え小学生に負傷者が出ており、人命にも関わる事故であることは間違いなく、早急な調査と対策が望まれるこの状況で「選挙」が優先されるとは実に不謹慎で非常識である。

「名護市長選挙勝利へ!」
は、どう考えてもおかしいだろう。


何が平和委員会だ。結局は、事故を来年の名護市長選挙に利用しているだけではないか?
先日の幼稚園への部品落下(自演)の時にも、選挙に絡めたチラシを作成していただけのことはある。

北朝鮮より安倍政権批判、事故より選挙

先日の幼稚園への部品落下(自演)ではこんなチラシを作成して配布している。
告示前に特定選挙の特定候補の名前を掲載し、バリバリの事前運動じゃないですか?沖縄が公選法特区だなんて冗談は通じませんよ。
左翼が米軍ヘリ窓落下事故を名護市長選挙に利用(公選法違反)北のミサイルで「9条守れ!」と政権批判も
左翼が米軍ヘリ窓落下事故を名護市長選挙に利用(公選法違反)北のミサイルで「9条守れ!」と政権批判も

今回、集会を企画したのはNGO「日本平和委員会」という団体で、北朝鮮のミサイルに抗議すると言いながら何故か安倍政権に「9条守れ!」と叫んでいた人達だ。
左翼が米軍ヘリ窓落下事故を名護市長選挙に利用する集会、危険な普天間から辺野古への移設に反対する矛盾
理解に苦しむ団体である。
トランプ大統領に日本語ではがきを出す活動も恥ずかしいので止めて欲しい。
左翼が米軍ヘリ窓落下事故を名護市長選挙に利用する集会、北のミサイル問題で「9条守れ!」と政権批判も

関連:自演確定?普天間の保育園に落下とされた米軍ヘリ部品に落下事故演出の痕跡、マスコミも知っていた可能性

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。

【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

有田芳生の離党理由「テレビに出たかった」?「報じてくれた!」と各社報道を嬉々としてツイッターで紹介TOP有田芳生の離党理由「テレビに出たかった」?「報じてくれた!」と各社報道を嬉々としてツイッターで紹介

自由党・鈴木まりこ「全ての公務員(特に自衛隊)に選挙権は与えない!」基本的人権を無視した無知蒙昧top自由党・鈴木まりこ「全ての公務員(特に自衛隊)に選挙権は与えない!」基本的人権を無視した無知蒙昧

SNS・RSSフォロー

最近の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP