毎日新聞記者がリンチ事件加害のしばき隊関係者らと飲食や隠蔽声かけリストに名前、出版社から公開質問状


毎日新聞記者へリンチ事件に関する公開質問状、加害のしばき隊関係者らと飲食や隠ぺい声かけリストに名前

高島章弁護士が2016年に公開した被害者の受傷直後の写真

しばき隊関係者による「大学院生M君リンチ事件」とは、1名の大学院生の顔面を1時間以上も激しく殴打し鼻骨骨折・頸椎挫傷の負傷を負わせ、暴行中も関係者は飲食店内で酒盛りを継続、被害者を真冬の屋外に放置したまま帰宅するという陰惨で卑劣極まりない事件だ。この事件を書籍化した鹿砦社(兵庫県西宮市)は毎日新聞の後藤由耶(ごとう よしや)記者に対する公開質問状をホームページで掲示した。
毎日新聞・後藤由耶(ごとう よしや)記者への公開質問状 : デジタル鹿砦社通信
公開質問のきっかけとなったのは、被害者M君が李信恵ら5名に対してリンチ事件の損害賠償を求めた裁判の本人尋問が行われた2日後の12月13日、毎日新聞の後藤由耶記者が被告の李信恵氏やリンチ事件主犯のエル金氏らと飲み会を開いている様子が李信恵氏のフェイスブックに公開されたことだ。
※写真は公開質問状に添付

スポンサーリンク

問われる毎日新聞の報道姿勢

これまで毎日新聞は、李信恵氏が差別的な誹謗中傷を受けたとして損害賠償を請求した別の訴訟に関しては、好意的かつ積極的に報じてきた。
大阪高裁:「人種差別と女性差別との複合差別」在特会敗訴 – 毎日新聞
しかし、M君のリンチ事件に関しては一切報じる様子もなかった。それどころか加害者側が事実無根の内容を含めて作成した、口裏合わせと隠蔽工作ととれる「説明テンプレ」の声かけリストに毎日新聞の後藤由耶記者の名前が掲載されていたのだ。
※説明テンプレは公開質問状に添付
ここで実際に加害者側からのコンタクトがあり、この説明テンプレ通りの認識を共有していたかが問題で、鹿砦社からは以下のような質問がなされている。

[問3] あなたが李信恵氏とともに会食していた「エル金」氏は、「M君リンチ事件」の主犯です。それにとどまることなく、伊藤健一郎氏とともに事件後水面下で「説明テンプレ」を作成。被害者であるM君を「M氏の異常性」などと事実無根の誹謗中傷を並べ、「差別加害者」とでっち上げて自らの保身と犯行の正当化、事件の隠蔽をもはかった人物です。「エル金」氏らがこの「説明テンプレ」を広く吹聴し、共有と賛同を図った人々を示すものリストが「声かけリスト」です。「声かけリスト」の中には、あなたの名前も入っています。あなたには「声かけ」がありましたか? あったのであればどなたからですか? 本年12月13日も「エル金」氏と酒食を共にしていたのは、あなたのところにも「声かけ」があったからなのですか?
出典:毎日新聞・後藤由耶(ごとう よしや)記者への公開質問状 : デジタル鹿砦社通信

この質問では毎日新聞の報道姿勢が問われている。これに回答拒否をするようでは、ジャーナリズムを放棄したも同然であり、思想信条以前に毎日新聞の「正義」を否定することになるだろう。

一人の若者が顔の形が変わるほどに殴打され、鼻骨を骨折し流血したまま屋外に放置された。しかも加害者らは事件後の謝罪と自粛の約束を反故にして被害者を執拗に中傷、加害者を擁護する「#エル金は友達」というツイッターハッシュタグを共有して被害者を精神的に追い詰めたのだ。
絶えず起こる事件事故の中で、なにを報じるかは社としての判断もあるだろうが、同社の記者が加害者・被告らと親密に飲食をしていたとあっては説明する責任が生じた言えるだろう。

毎日新聞は誠意ある対応を行い、以降は被害者が不安になるような振る舞いを厳に慎しむべきだ。今回の「飲み会写真」は、犯罪被害者にとってマスコミ不審に留まらず絶望であったと言わざるを得ない。

ご支援をお願いします

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

はあちゅう「世の中童貞ブームだった」女性のセクハラは「みんなやってる」で許される#metooの欺瞞はあちゅう「世の中童貞ブームだった」女性のセクハラは「みんなやってる」で許される#metooの欺瞞

女児強制猥褻の民進党・小川勝也参院議員の長男が連続不起訴?事件発覚後も幼稚園経営者懇親会で来賓挨拶女児強制猥褻の民進・小川勝也議員の長男が連続不起訴?事件発覚後も幼稚園経営者懇親会で来賓挨拶




全文転載厳禁→引用ルール

最近の記事

  1. 野党議員が暴露!モリカケ追及はテレビ局からの依頼「番組Dからテレビで流すので国会でやってほしいと要望あった」「局とテレビに映りたい政治家の共同作業」
  2. 検証!BuzzFeedが報じた在日3世のスピーチに捏造発覚「ナチスみたいにガス室に送る、この国はきっとやる」カットしてつなぎ合わせ
  3. 立民・初鹿明博議員が旭日旗持ち込み問題でデマ「北京五輪では日本大使館が呼び掛けていた」←中国国内では襲撃されるから
  4. 東国原英夫が金慶珠を罵倒→小島慶子「エリート韓国人にたたき上げの日本人がガツンと言えば喝采されると踏んだのかな」これこそ差別
  5. 引退発表の阪神メッセンジャーに国民・前原誠司さん「阪神でなければ100勝は軽く超えていたでしょう」
  6. 足立康史議員が関西生コン逮捕者数を公開「正確には57名です。(再逮捕等含め)延べ人数は87名」
  7. 社民・吉川幹事長「第4次安倍内閣、人材の払底感が極まっている」←たった4人の社民党が人材を語るかね?
  8. またTBSでヤラセ発覚「クレイジージャーニー」事前に準備した爬虫類を放ち捕獲する仕込み繰り返す→番組休止へ
  9. 冤罪?柴山大臣が高校生の政治談議に「こうした行為は適切?」で大炎上→実際は教師による「洗脳」政治活動に対しての疑問だった
  10. 蓮舫が政治家になった理由「芸能界で生き残るのはリスク、取って代わるタレントは掃いて捨てるほどいる。でも参議院は6年の有期契約」



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

PAGE TOP