民主くんのツイッターが停止して半年、高須院長と大西議員の裁判言及と藤末議員(中の人?)離党が原因?

SNS

民主くんのツイッターが停止して半年、高須院長と大西議員の裁判言及と藤末議員(中の人?)離党が原因?

民主くんのツイッターが停止して半年が経過した。立憲民主くんが登場したことにより、その役割は終わったともとれるが、民主くんが活動を休止したのはそれよりずっと前のことである。
今年5月、高須クリニックの高須克弥院長が当時まだ民進党であった大西健介議員の発言をめぐり、訴訟を起こしたことに言及したあたりで更新が止まり、その後は数件のリツイートを除き1件ツイートしたのみで停止をしている。

民主くんのツイッター停止は、この高須院長の訴訟が原因なのだろうか?
調べてみると、大西健介議員以外にもキーマンがいたようだ。

民主くんの中の人は藤末議員?

民主くんアカウントは立ち上げ当初は非公式キャラクターとされてきたが、その後に公式と認められている。公式化の流れを作ったのは藤末健三議員である。2010年に産経新聞が「民主くんは成りすまし」と報じたことを受けて、民主くんのツイッターアカウントが「藤末議員などと相談して党の関係者が開設運営している」と明かしている。

このツイートで、党所属の現職議員が関わる公式アカウントと確認され、産経新聞の誤報が確定した。
※2014年の『どうして解散するんですか?』で小学4年生成りすまし問題に蓮舫議員と民主くんが拡散に協力したことに関して、民主党は「公認ではない」と民主くんを切り捨てた。

この民主くんが活動を停止したのは、民主党が民進党に改称した時期ではなく、改称後も民進党の情報をツイートしている。しかし、高須クリニックとの訴訟問題に言及したあたりから、ツイートが停止した。停止の少し前には長島昭久議員が離党するなど党の崩壊が本格化、7月には藤末健三議員が離党して無所属となっている。
民主くんのアカウント停止は藤末健三議員が党に疑問を持ち離党を考え始めた時期と一致しており、民主くんの中の人は藤末健三議員だったのではないだろうか?

一部では民主くんは立憲民主くんに変身したと言われているが、アカウントは別に取得しており民主党後継の民進党が存在している以上は立憲民主党がキャラを持ち出すこともできないはずだ。立憲民主くんも当サイトの問いかけにそれを否定している。

民主くんの活動停止は、高須クリニックとの訴訟問題ではなく「ナカノヒト」藤末健三議員が離党したからではないだろうか?

関連:民進党・大西健介議員が逃亡!高須院長からの提訴で批判殺到→鍵垢に


【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込

【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

このサイトを支援する

このサイトをフォローしよう