逮捕された中国人窃盗団「ピンクパンダ」とは!爆買いを装い毎年同じ場所に捕まりに来るマヌケな一面も


逮捕された中国人窃盗団「ピンクパンダ」とは!爆買いを装い毎年同じ場所に捕まりに来るマヌケな一面も

東京ビッグサイトで開かれている国内最大級の貴金属の展示販売会「第29回国際宝飾展」で、真珠などの装飾品を70点以上(約1500万円相当)を盗んだとして、国際窃盗団「ピンクパンダ」のメンバー7名が逮捕された。
この装飾展では被害が毎年確認されており、警戒中の警視庁捜査員が犯行を目撃していた。逮捕されたのは何鳳英(ホーフォンイン)容疑者(33)らいずれも住所・職業不詳の男女で全員が中国籍。
参考:ビッグサイトの宝飾展で窃盗容疑、「ピンクパンダ」か:朝日新聞デジタル

名前は「ピンクパンダ」と可愛らしいが、上野動物園のジャイアントパンダの赤ちゃん「シャンシャン」が「ピンクピン太郎」と呼ばれていたこととは関係はない。国際窃盗団として各国から警戒されている歴とした犯罪組織である。

わざわざ捕まりに来るマヌケ集団

国際窃盗団「ピンクパンダ」は中国人で構成される犯罪組織で、観光客を装い海外でも犯行を繰り返している。フランスで暗躍した窃盗団「ピンクパンサー」にちなんでフランス国家警察が「ピンクパンダ」と名付けたのが始まりらしい。
ピンクパンダはピンクパンサーほどのプロ集団とは言えず、今回逮捕に至った「第29回国際宝飾展」と同じ展示即売会「第27回国際宝飾展」で約280万円相当の指輪を盗み逃亡中であったにもかかわらず、メンバーが翌年の「第28回国際宝飾展」にも現れて逮捕されている。当然ながら警視庁は今年も、この展示即売会で張り込みををすればピンクパンダが逮捕できるという認識のもとに捜査員を配置していたのだ。
参考:中国人窃盗団「ピンクパンダ」、国際宝飾展で指輪盗む メンバーの男女3人逮捕 警視庁 – 産経ニュース

日本への上陸は2015年頃、爆買いブームに乗って観光客を装い入国したものと思われる。当初は、貴金属店で販売員に話しかけて気を逸らし、巧みに商品を模造品にすり替えるというプロの手口で注目を浴びていたが、メンバーが次々と逮捕され最近ではシンプルな万引きの手口に変化している。

おそらく来年もやってきて逮捕されると思います。

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

報道ステーション「国税庁のトップが佐川なのに確定申告の時期が来た!納税者の心境は複雑だ!」意味不明報道ステーションが謎の捏造「国税庁トップが佐川なのに確定申告の時期が来た!納税者の心境は複雑だ!」

当て逃げ事故に関与か?巡査部長が二か月間行方不明で懲戒解雇処分に←ところで県警、行方は追ってるか?当て逃げ事故に関与か?巡査部長が二か月間行方不明で懲戒免職処分に←ところで県警、行方は追ってるか?

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP