希望・玉木代表が慶弔費問題の会見から逃亡!辻元生コン疑惑でも「逃げも隠れもしない」→会見キャンセル


希望・玉木代表が慶弔費問題の会見から逃亡!辻元生コン疑惑でも「逃げも隠れもしない」→会見キャンセル

希望の党の玉木雄一郎代表が、2日に予定していた政治資金問題の会見を「会見するほどの事態ではない」と周囲に漏らし取りやめていたことが判明した。
茂木大臣の秘書が選挙区で線香を配っていた問題で、野党は大臣の首を取ろうと息巻いていたが、玉木雄一郎議員自身が代表を務めた民主党香川県第2区総支部が2010~12年の3年間で、慶弔費110件計59万5000円を支出していたことが報じられ、茂木大臣を追及しずらくなる事態に陥っている。
参考:「線香」野党に飛び火 民進系“お家芸”再び 希望・玉木代表「出処進退」促したのに茂木氏と同様説明 – 産経ニュース

玉木雄一郎議員の「会見キャンセル」と言えば、昨年の3月に当時は民進党の同僚であった辻元清美議員(現・立憲民主党)の「生コン疑惑」の時にも会見を取りやめ辻元議員の逃亡をサポートしている。

辻元清美を逃亡させた時と同じ

昨年の3月には森友問題で首相夫妻を徹底的に糾弾していた最中、当時民主党の辻元清美議員に「生コン疑惑」がかけられたが、この時も予定していた釈明会見をキャンセルして逃亡している。
辻元清美議員が会見から逃亡
この時にキャンセルの理由を投稿したのが玉木雄一郎議員であったが、その前日には「逃げも隠れもしない」と強がっていたのに翌日には「会見は予定したが会見をするとは言っていない」と開き直り、逆に辻元清美議員の疑惑が深まることになった。


↓翌日

玉木雄一郎議員は、この時の卑怯で恥知らずな対応を再現しているのか。

茂木大臣の線香問題での説明も苦しいが、それを責め立てていた野党では希望の党・玉木雄一郎代表だけでなく、立憲民主党・近藤昭一副代表にも同様の支出が発覚、野党の複数議員が慶弔費や線香代を政治資金で支出していたことが判明。過去には山尾志桜里議員も指摘されている。与党を責めるにあたって、その基準を自分たちには当てはめないのが今の野党の悪い癖。
有権者からすれば、茂木大臣も玉木議員もどちらも「問題あり」として適切な対応を求めたい。互いに責め合うだけで、どちらも責任を取らないという最悪のパターンだけは避けたいものだ。

関連:辻元清美が会見から逃亡!玉木議員「会見は予定したが会見をするとは言っていない」
注意!Post24hという悪質コピーサイトで読んでる人はksl-live.comで読みましょう。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

悲報!小西洋之議員と大袈裟太郎が中国共産党系列「環球時報」デビュー!女性報道官侮辱で亡命先消滅か?悲報!小西洋之議員と大袈裟太郎が中国共産党系列「環球時報」デビュー!女性報道官侮辱で亡命先消滅か?

左翼が杉田水脈議員の娘を脅迫し警察出動「隣国と仲良くしたい市民の迷惑、報復として娘に被害が被る」左翼が杉田水脈議員の娘を脅迫し警察出動「隣国と仲良くしたい市民の迷惑、報復として娘に被害が被る」

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP