左翼が杉田水脈議員の娘を脅迫し警察出動「隣国と仲良くしたい市民の迷惑、報復として娘に被害が被る」


左翼が杉田水脈議員の娘を脅迫し警察出動「隣国と仲良くしたい市民の迷惑、報復として娘に被害が被る」

自民党の杉田水脈参院議員をツイッターで脅迫したアカウントが110番通報され、4日朝に警察が杉田水脈議員と娘の安否確認に出動する騒ぎとなった。警察は「今回は対応する」と同議員に伝えており、脅迫事件として調べる可能性が高い。
問題の投稿は、朝鮮半島に傾倒するアカウントから投稿され、杉田水脈議員に即時辞職を求めるとともに、辞職しなければ報復措置として娘に被害が及ぶことを示唆している。

‪朝一番、警察の方が来られました。この件で昨夜遅く110番通報があったそうで、まずは私と娘の安否確認。ツィッターに通報しても「問題なし」との回答だったので、警察が動いてくださることに感謝。先日の写真の件は「事件にならないと動けない」との事でしたが、今回はきちんと対応いただけるようで、一安心です。
それにしてもツィッターの基準がよくわかりません。

杉田 水脈さんの投稿 2018年2月3日(土)

スポンサーリンク

朝鮮半島シンパによる脅迫か?

脅迫のツイートは3日の早朝に投稿されており、ツイッター社は「脅迫に当たらない」としてツイートを残している。
該当アカウントはプロフィールに「小平の朝鮮学校で彼らに触れて朝鮮半島独自の美に心が揺さぶられる」と記載されており、朝鮮半島に傾倒した思想の持ち主のようだ。
左翼が杉田水脈議員の娘を脅迫し警察出動「隣国と仲良くしたい市民の迷惑、報復として娘に被害が被る」

脅迫の全文は以下、

遠藤太郎@endoutarou
返信先:@miosugitaさん
杉田水脈さん。明日にでも国会議員をやめて頂けないでしょうか?
平和と平等を重んじる多くの市民がそれを望んでいます。
貴方の存在が隣国と仲良くしたいと思っている市民にとっては迷惑なのです。
今のままヘイト議員を続けていくと、何れ報復措置として貴方の娘さんに被害が被るかも知れませんよ。

6:55 – 2018年2月3日
左翼が杉田水脈議員の娘を脅迫し警察出動「隣国と仲良くしたい市民の迷惑、報復として娘に被害が被る」
遠藤太郎‏@endoutarou
返信先: @endoutarouさん、@miosugitaさん
私は無論そのような行為には反対なのですが、ヘイトをまき散らす行為をしている以上、そのような危ない橋を渡っていると言う事を理解して下さい。憎しみは理性では押さえつけられないのです。そうなる前に国会議員を辞める事をお勧めします。この警告は予言として言っておきます。
7:00 – 2018年2月3日
左翼が杉田水脈議員の娘を脅迫し警察出動「隣国と仲良くしたい市民の迷惑、報復として娘に被害が被る」

警察出動後も該当アカウントは脅迫と挑発を続けている。

一刻も早い警察対応で、杉田水脈議員と娘さんに平穏を取り戻していただきたい。

無事逮捕→杉田水脈議員を脅迫した左翼アカ「遠藤太郎」こと41歳無職の男を逮捕!「注目されたかった」容疑認める

関連:杉田水脈議員の娘の写真を晒した護憲派パヨク「インスタ映えすると思って・・・」アクロバティック言い訳
注意!Post24hという悪質コピーサイトで読んでる人はksl-live.comで読みましょう。

取材・執筆のご支援をお願いします

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

希望・玉木代表が慶弔費問題の会見から逃亡!辻元生コン疑惑でも「逃げも隠れもしない」→会見キャンセル希望・玉木代表が慶弔費問題の会見から逃亡!辻元生コン疑惑でも「逃げも隠れもしない」→会見キャンセル

恵方巻の販売競争に待った!新聞広告で「もうやめにしよう」と訴えたヤマダストアーに称賛の嵐!恵方巻の販売競争に待った!新聞広告で「もうやめにしよう」と訴えたヤマダストアーに称賛の嵐!




全文転載厳禁→引用ルール

最近の記事

  1. 和田政宗議員に暴行した男を公選法違反で書類送検!正体は「団体役員」らしいのでCBCさんに取材してもらいましょう
  2. また?関西生コン支部幹部を再逮捕!ホテル建設工事で現場監督らに因縁つける威力業務妨害「これ、汚水じゃないですか」
  3. 音喜多駿議員「参議院会館のセブンイレブンwww」発注ミスの店長お詫びを笑う
  4. 杉田水脈「反転連の本部は西早稲田」→町山智浩「国会議員がテロ煽動」ちょと何言ってるかわからないと話題に
  5. 埼玉県知事選 野党統一候補が朝鮮学校無償化に反対「拉致問題、核など我が国の脅威が継続」→共産党界隈から差別主義者認定を受ける
  6. 埼玉県知事選断念の行田邦子氏が青島健太候補(自公推薦)の支持を表明!後援会から「出馬取りやめを熟慮せよ」野党統一候補一本化の圧力か?
  7. 津田大介から未来の女性アーティストへ「トリエンナーレ以降、女性アーティストが活躍する機会が増え、セクハラも減ったそうですよ」
  8. 自衛隊イベント抗議の共産党市議「人殺しの訓練は事実」レンジャー訓練に反対した田村智子議員の発言を擁護
  9. 河村たかし名古屋市長「大村知事の自作自演。中止も検証委員会も相談なし、実行委員会開催を要望しても無反応」
  10. N国党の立花孝志代表が高須院長をブロック「対話を求める僕をブロックするなんて・・・立花先生タブスタ」



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

PAGE TOP