杉田水脈議員を脅迫した左翼アカ「遠藤太郎」こと41歳無職の男を逮捕!「注目されたかった」容疑認める


杉田水脈議員を脅迫した左翼アカ「遠藤太郎」41歳無職の男を逮捕!「注目されたかった」と容疑認める

TBSニュース映像より

自民党の杉田水脈衆院議員のツイッターに、議員を辞めるように迫る投稿を行い「議員を続けていくと、何れ報復措置として貴方の娘さんに被害が被る」と脅迫したとして、警視庁赤坂署は脅迫容疑で浜松市の無職男性(41)を逮捕した。男は「注目を浴びたかった」と容疑を認めているという。
参考:ツイッターで杉田水脈衆院議員の娘を脅迫、無職の男逮捕 警視庁 – 産経ニュース

脅迫から被害届提出に至るまでの経緯は、既に当サイトでお伝えした通り。
参考①:左翼が杉田水脈議員の娘を脅迫し警察出動「隣国と仲良くしたい市民の迷惑、報復として娘に被害が被る」
参考②:杉田水脈議員が被害届提出!辞職を迫り脅迫した「遠藤太郎」のツイッターは突然の沈黙
参考③:遠藤太郎「脅迫の意図なかった、訂正して謝罪します」杉田水脈議員に被害届を出され急に怖くなった模様

脅迫に政治的な意図は無かったのか?

逮捕された無職の男は、問題が発覚してからも杉田水脈議員に対し「元従軍慰安婦の方々に対する謝罪をして下さい」と期限を切って迫るなど、政治的な主張を前面に押し出していた。


この後、2月7日になって産経新聞が事件として報道し、杉田水脈議員も警察に被害届を出したことが判明すると態度を一変、謝罪を行った。

しかし、この時点でも政治的主張と意図は曲げてはいない。
これが逮捕後の供述で「注目を浴びたかった」と、まるで愉快犯のような動機を語っている。少なくとも昨年の7月以降、明らかな左翼思想に基づく主張を続けており、その矛先が杉田水脈議員に向けられたことは記録にも残っている。
参考:遠藤太郎(@endoutarou)|Twitter

逮捕の報を受け、杉田水脈議員は「今後の捜査の行方を見守りたいと思います。」と投稿している。

政治的な意図が疑われる事件ではあるが、今後の捜査を見守るしかなさそうだ。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

毎日新聞記者が新燃岳爆発的噴火に「迫力。」楽しそうに投稿、毎度おなじみ総合デジタル取材センター所属毎日新聞記者が新燃岳爆発的噴火に「迫力。」楽しそうに投稿、毎度おなじみ総合デジタル取材センター所属

立民・末松義規議員、旧知の区議が謎の転落死「ご冥福をお祈りします!」お悔みに「!」を付ける非常識立民・末松義規議員、旧知の区議が謎の転落死「ご冥福をお祈りします!」お悔みに「!」を付ける非常識

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP