炎上!朝日新聞が悪質な印象操作写真を投稿、安倍首相が金与正と文在寅の握手に気が付かない瞬間切り取り

マスコミ・報道

炎上!朝日新聞が悪質な印象操作写真を投稿、安倍首相が金与正と文在寅の握手に気が付かない瞬間切り取り

朝日新聞映像報道部は、韓国の文在寅大統領と北朝鮮の金与正氏が握手した際の写真をツイッターに投稿した。写真では、両者の握手に気が付かなかったのか、会場を眺める安倍首相の瞬間的な表情が切り取られ「 #北朝鮮 の金与正氏(中央上)と金永南氏(その左)。右端下は安倍晋三首相です。」と説明が記述されている。
悪質な印象操作だ。

この様子は産経新聞のウェブ版でも報じられているが、産経では安倍首相が文在寅大統領と握手する様子が伝えられており、朝日新聞の伝え方と印象が異なっている。

産経新聞がウェブ版に掲載した写真では、安倍首相が文在寅大統領と握手する様子が映っている。
炎上!朝日新聞が悪質な印象操作写真を投稿、安倍首相が金与正と文在寅の握手に気が付かない瞬間切り取り

出典:【平昌五輪】金与正氏は満面の笑みで文在寅氏と握手、安倍晋三首相も文氏と握手 – 産経ニュース

安倍首相は完全に北朝鮮側との接触を拒否してるわけではなく、大統領主催の五輪歓迎レセプションでは北朝鮮の金永南(キムヨンナム)最高人民会議常任委員長と握手をし、言葉も交わしている。その様子については朝日新聞デジタルでも伝えられている。
首相、北朝鮮の金永南氏と握手し言葉交わす 平昌で:朝日新聞デジタル
自社の記事でこのような事実が伝えられているにもかかわらず、朝日新聞映像報道部のツイッターアカウントは安倍首相があたかも憮然として南北の握手を無視していたかのような切り取り写真を投稿しているのだ。

そして、この朝日新聞の印象操作に釣られる日本共産党・池内さおり前議員がコチラ。
炎上!朝日新聞が悪質な印象操作写真を投稿、安倍首相が金与正と文在寅の握手に気が付かない瞬間切り取り

そもそも朝日新聞は、拉致被害者の奪還もできていない状況で安倍首相が公然と北の独裁者の妹と仲良く握手できるとでも思ってるのだろうか?

関連:テレビ朝日さん、捏造だけでは飽き足らず書類の偽造に手を染める!相撲協会の映像許可書類が偽物と判明!
関連:朝日新聞が丸川大臣の発言を捏造「稲田は極右」の印象操作を後でこっそり改ざん


【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込

【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

このサイトを支援する

このサイトをフォローしよう