毎日新聞の捏造発覚!「ツイッターでヘリ墜落被害家族への罵倒があふれた」実際は朝日新聞とヤフーの問題


毎日新聞の捏造発覚!「ツイッターでヘリ墜落被害家族への罵倒があふれた」実際は朝日新聞とヤフーの問題

毎日新聞が11日に配信した記事「ヘリ墜落事故:被害者に暴言、想像力欠き冷酷 」の内容に捏造があることが当サイトの調査で判明した。

毎日新聞では「翌日、父の「許せないですよね」というコメントが新聞で報じられると、ツイッター上に非難の投稿があふれた。」と報じられているが、実際のツイッターでのコメントを当サイトで調査したところ、被害家族への批判的意見はほとんど見られず、多かったのはヤフーニュースにぶらさがる「ヤフコメ」での暴言を批判するもので被害家族を気遣うものであった。その他のコメントでは「朝日新聞はヘリ墜落現場の上空をヘリで撮影するのか」といった批判が多かった。

スポンサーリンク

朝日新聞とヤフーの問題を隠す毎日新聞

毎日新聞が掲載した<何様? 墜落して亡くなった隊員の事考えねーのかよ><わざと落ちた訳じゃないし、許せないの意味が分からん><死ななかっただけいいじゃないか>はツイッターで検索すると確かに投稿が存在するが、それは数百件はあるコメントの中からわざわざ探してきた数件に過ぎない。そのうちの一つはフォロー「0」フォロワー「1」というアカウントで、投稿はほぼ全てが事件や時事問題に対する極端な暴言で、世論とは到底言えないものであった。
参考:ツイッター検索「負傷女児、ショックで口数少なく ヘリ墜落、震える住民 」

上記の検索結果を見ればわかるが、コメントで多いのはヤフーコメントで被害家族が批判されていることを悲しむようなもので、毎日新聞の「ツイッター上に非難の投稿があふれた。」という事実は確認できない。記事配信で提携するヤフーの問題をツイッターに転嫁する捏造と言っても過言ではない。

ヤフーコメントの暴言を批判する投稿の次に多いのは、自衛隊ヘリ墜落事故現場の上空にヘリコプターを飛ばしておいて、被害家族の心情を伝える朝日新聞の無神経さを批判したものだ。

実際にツイッターで起こったのは「ヤフーコメント批判」「朝日新聞批判」である。これを提携するヤフーと同業の朝日新聞に忖度して「ツイッターが悪い」と捏造しているのだから、毎日新聞のツイッターアカウントは凍結されるべきですね。

関連:再炎上!毎日新聞「受験生傷つける意図なかった」加計獣医学部受験への不適切投稿削除も説明責任果たさず
関連:毎日新聞記者がリンチ事件加害のしばき隊関係者らと飲食や隠蔽声かけリストに名前、出版社から公開質問状

【引用前に必ず確認してください】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

炎上!朝日新聞が悪質な印象操作写真を投稿、安倍首相が金与正と文在寅の握手に気が付かない瞬間切り取り炎上!朝日新聞が悪質な印象操作写真を投稿、安倍首相が金与正と文在寅の握手に気が付かない瞬間切り取り

石平氏「帰化人を侮辱するような悪質な差別言論」古谷経衡氏の名指しツイート以降を時系列で並べてみた石平氏「帰化人を侮辱するような悪質な差別言論」古谷経衡氏の名指しツイート以降を時系列で並べてみた





最近の記事

  1. 高須院長「がなり立ててない、警備の方は冷静」原口議員「高須先生は嘲笑してない」→田中龍作が記事訂正
  2. 長島昭久議員「お、お、おま・・・!」→カナダ人死刑判決を批判された中国「カナダは法治の精神欠ける」
  3. 立民「厚労省不適切調査を追及!」足立康史議員「不正を見抜けなかった民主党が見抜いた政府を追及する」
  4. 【ヤバい沖縄】海上保安庁のゴムボートに発煙筒で放火した男を逮捕!辺野古の器物損壊事件との関連調べる
  5. 指原莉乃「松本さんが干されますように」松本人志「指原様~」本人不在のワイドナショー問題に終止符か?
  6. 【検証】リテラのイタコ芸「市原悦子が生前語った安倍政権への怒り」←実際は「安倍政権」と言っていない
  7. プロレスラー武藤敬司、ツイッターの使い方が分からずiPadに「ツイッター」と話しかけてみた結果
  8. 【国民の敵】小西議員が自衛隊野宴で自衛官の反省文を朗読→その時、自衛官とその家族のとった行動は?
  9. 最悪!国民民主・羽田議員「靖国を参拝する会」から脱会を検討、野党統一候補になるため市民団体に媚びる



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com





PAGE TOP