中日新聞配達員が66歳女性に朝刊と体液をお届けして逮捕、中日新聞「再発防止に努める」←再発するの?


中日新聞配達員が66歳女性に朝刊と体液をお届けして逮捕、中日新聞「再発防止に努める」←再発するの?

中日新聞販売店社員で配達員の男(26)が、朝刊の配達時に66歳女性の車に体液をかけた器物損壊の容疑で現行犯逮捕された。逮捕容疑は15日の早朝5時25分ころ、岐阜県中津川市内の女性(66)の自宅駐車場で、軽乗用車の運転席側のドア付近に体液をかけた疑い。張り込んでいた署員が配達に来た男が、朝刊配達後に車に体液をかける様子を確認し逮捕した。
女性は以前にも車に体液のようなものがかけられる被害に遭っており、7日に被害届を出していた。
中日新聞岐阜支社販売部の山田清司部長は「取引先の販売店の従業員が逮捕されたのは誠に遺憾。再発防止に努める」とのコメントを出した。
参考:中日新聞配達員の男逮捕、車に体液かけた疑い – 産経WEST

中日新聞を購読すると体液が付いてくるのか。

スポンサーリンク

再発防止に努めなきゃ再発するのか?

この逮捕を受けて中日新聞岐阜支社販売部の山田清司部長は「取引先の販売店の従業員が逮捕されたのは誠に遺憾。再発防止に努める」とのコメントを出しているが、対策を講じなければ、また体液をお届けをする配達員が現れるのだろか。この部長さんは、各販売店に対し「朝刊配達時は体液をかけないように!」とか、通達を出すのだろうが、普通の配達員の反応は「お、おぅ・・・」だろう。
この事件に対するツイッターの反応も同様に「うわぁ…」程度の声しか上がっていない。


それにしても、男が体液をかけるまでの一部始終を確認させられるとは、警察官も大変なお仕事ですね。

【活動の支援をお願いします】

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

朝日新聞記者が森友の捏造シナリオ公開!佐川「本当のこと言う」安倍「彼はうそつきです、籠池のように」朝日新聞記者が森友の捏造シナリオ公開!佐川「本当のこと言う」安倍「彼はうそつきです、籠池のように」

共産党議員が赤旗配達中に電柱激突!呼気からアルコール検出も逮捕はなし、苦手な右折でハンドル操作誤る共産党議員が赤旗配達中に電柱激突!呼気からアルコール検出も逮捕はなし、苦手な右折でハンドル操作誤る





最近の記事

  1. 【証拠動画】共産党の公選法違反が撮影される!公示前に選挙カー「比例は 日本共産党 、選挙区は すやま初美 」
  2. 立憲・有田芳生議員がトランプ大統領を侮辱する写真を拡散「F〇〇K YOU VERY MUCH PRESIDENT TRUMP」
  3. 琉球新報「抗議の市民を警備員がネットで囲い込んだ!」沖縄タイムス「人権侵害だ!」←安全防護柵に自分から突入しただけでした
  4. 立憲・枝野代表「天皇陛下が2階席でトランプが升席なのは陛下に失礼」←2階貴賓席を格安シートだと思ってる枝野さんが失礼
  5. 立憲民主党の田島麻衣子さん、公選法違反のタスキにモザイク処理してSNS投稿「ギリギリセーフ」とでも思ったのか?
  6. 香山リカさんの遠隔診断、丸山議員の適応障害に「国会議員なら対応すべき範囲内」→荻上チキさん「直接診断したわけではない精神科医が、怖い」
  7. 退位礼正殿の儀「願って『い』ません」首相の漢字読み間違いは誤報!官邸が反論「当該部分は、ひらがな」
  8. ファーウェイ製品ついにmicroSDも使えなくなる!さらにAmazonでは「OSに重大な懸念が発生」と表示され購入できない商品も
  9. 【むき出しの好奇心】立憲民主党が山尾志桜里の処分を検討、倉持弁護士との無断ロサンゼルス出張を認める
  10. 沖縄県が春と秋の叙勲で推薦書未提出、2名の受賞機会喪失!玉城知事は発覚後も公表せず補選で大はしゃぎ



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

PAGE TOP