警察官「止まれ」刃物男「撃つんなら撃て」→マジで撃たれて太腿を貫通、職質にサバイバルナイフで抵抗


警察官「止まれ」刃物男「撃つんなら撃て」→マジで撃たれて太腿を貫通、職質にサバイバルナイフで抵抗

18日正午前、大阪のJR京橋駅の近くで不審な二人組に警察官が職務質問したところ、男の一人がサバイバルナイフを取り出し「殺すぞ」などと警察官を脅迫。警察官が複数回警告したが、男がさらにナイフを突き付けてきたため、下半身を狙って発砲したという。
銃弾は男の太腿を貫通したが、命に別状はないという。

そりゃ撃たれますわな。この事件、朝日新聞の取材記事と日テレの現場リポート動画をみると、現場の緊迫した様子がリアルに伝わってくる。

指名手配犯か?警告射撃の情報も

朝日新聞が現場に居合わせた男性に話を聞いたところ、警察官の警告に対して刃物男が「撃つんなら撃て」と叫んでいたという。

 現場に居合わせた現場近くのビル管理人の男性によると、正午前に手に何かを持った男が叫びながら京橋駅方面に歩いており、警察官2人が「危ないからどいて」と大声を出しながら囲んでいたという。その後、警察官が男に拳銃を構え、「止まれ、止まれ」と叫んだ。男は「撃つんなら撃て」などと言っていたという。男性は「10分ほどにらみ合った後に警察官が発砲し、男を取り押さえた」と話した。
出典:刃物で暴れる男「撃つなら撃て」 警官発砲し負傷 大阪:朝日新聞デジタル

そりゃ、刃物持った男に「撃つんなら撃て」とリクエストされたら撃ちますわな。

日テレの取材では、男は指名手配犯に似ていたため職質されたが、ナイフを取り出し「任意やろ!殺すぞ!」と抵抗していたそうだ。警察官が空に向かって警告射撃をしていたという証言もある。
動画あり:刃物で襲いかかり警察官が発砲 繁華街騒然|日テレNEWS24

しかし、日本ではここまで緊迫して警察官の命に危機が迫っても射殺はしない。この発砲を批判する人がいたとしたら、リングでこの刃物男と対決してもらいたいものだ。

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

「日本人スゴイじゃなくて」で炎上の江川紹子、過去発言掘り起こされ終了!にわか発言で番組降板の過去も「日本人スゴイじゃなくて」で炎上の江川紹子、過去発言掘り起こされ終了!にわか発言で番組降板の過去も

スパイに詳しいTBS記者がスリーパー議員を指摘「本物のスリーパーだ。たしかにこれは国益を害するね」スパイに詳しいTBS記者がスリーパー議員を指摘「本物のスリーパーだ。たしかにこれは国益を害するね」

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP