書き換え問題ヒアリングで民進・桜井充議員がニヤニヤ、国の一大事に笑顔がこぼれる正直者

政治・社会

民進党の桜井充議員と言えば、役人や与党議員を怒鳴り散らすことで有名であるが、今回の決裁文書書き換え問題では、とても嬉しそうに官僚を見つめています。
書き換え問題ヒアリングで民進・桜井充議員がニヤニヤ、国の一大事に笑顔がこぼれる正直者

この写真は12日、財務省が書き換え部分を国会に提出し、野党の合同ヒアリングで説明したときのものだ。投稿したのは、財務省職員へのパワハラ写真も投稿した杉尾秀哉参院議員である。
出典:杉尾ひでや議員フェイスブック

恫喝の桜井が急に仏に

桜井充議員と言えば、国会でも大臣を恫喝し怒鳴り散らすというイメージしかない。
参考:「出て行けよ!」暴言の民進党・桜井充議員、自分で山本大臣を要求していたことが判明
「出て行けよ!」暴言の民進党・桜井充議員、自分で山本大臣を要求していたことが判明

その桜井充議員が、官僚が決裁文書を書き換えるという行政の根幹を揺るがす事態になると、こんな素敵な笑顔を見せるとは・・・
この国の危機がそんなにうれしいのか?
書き換え問題ヒアリングで民進・桜井充議員がニヤニヤ、国の一大事に笑顔がこぼれる正直者

たしか桜井充議員は「財務省は被害者」と言っていたが、財務省のやったことを本当に許すつもりなんだろうか?書き換え前の文書に安倍昭恵夫人の名前があっても、勝手に籠池氏が名前を使った形跡しか記載されていないという肩透かしを、この時点では、知らなかったのだろう。
参考:民進党・桜井充議員「財務省は被害者、安倍昭恵夫人が関与していることは明らか」森友文書書き換え疑惑で

この国が危機に陥ったことが、そんなに嬉しいのだろうか。
この国の行政がデタラメであっても、安倍政権さえ倒せれば満足なのか?
安倍政権を倒しても、その次を考えていない野党の浅はかさが態度に現れたのだろう。

この記事の このエントリーをはてなブックマークに追加 追加と運営支援をお願いします。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で