捏造!TBS系モスクワ支局長「会見に大臣が現れない、何かがおかしい」変更前の会見場を撮影して投稿


捏造!TBS系モスクワ支局長「会見に大臣が現れない、何かがおかしい」変更前の会見場を撮影して投稿

TBS系列JNNモスクワ支局長の黒岩亜純記者が、怖いことを言い出した。
モスクワでの会見場に世耕大臣が現れず、大臣訪露のニュース価値が減り、日本からの同行記者も消えたんだとか。この記者曰く「何かがおかしくなっている」らしい。

しかし、この投稿内容が記者の捏造であることを、世耕大臣に直接指摘されている。
この記者は中止になった会場を撮影して「世耕大臣が現れない」などと大嘘を言っているのだ。
TBS系モスクワ支局長「世耕大臣が現れない記者も消えた何かがおかしくなっている」世耕「会見中止や」

怒りの5連投に捏造記者は沈黙

世耕大臣は、記者団のために飛行機の乗り継ぎの時間を使ってでも会見を行うことを約束している。
それにもかかわらず、この記者は中止になった会場の空席をわざわざ撮影して、世耕大臣がメディアを軽視しているような印象操作を行ったのだ。

これに対して世耕大臣は、記者のツイッターアカウントに説明の投稿を連投する。

怒りの5連投、フルボッコである。これにより捏造投稿が明らかになったわけだが、この記者は世耕大臣に謝罪どころか返信すら行っていない。
記者会見や質問への解答を求めておきながら、大臣が直々に現れたら沈黙。
情けない、記者なんて辞めちまえ。

関連:毎日新聞の捏造発覚!「ツイッターでヘリ墜落被害家族への罵倒があふれた」実際は朝日新聞とヤフーの問題

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。

【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

解散風、民進党で海江田万里だけ嬉しそう「野党の浪人の身ですので、解散は早いに越したことはない」立民・海江田万里さんフリマで価値のないプラモを売りつけられる「入手困難レアモデルで感激」騙されてる

拉致被害者の蓮池薫さん「拉致問題の見返り、政府が解決しようとしたら受け入れ、支持していただきたい」拉致被害者の蓮池薫さん「拉致問題の見返り、政府が解決しようとしたら受け入れ、支持していただきたい」

SNS・RSSフォロー

最近の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP