山口二郎「日大の危機管理は安倍政権から学んでいる」安倍首相を「叩き斬ってやる」って言ってた口で何を


山口二郎「日大の危機管理は安倍政権から学んでいる」安倍首相を「叩き斬ってやる」って言ってた口で何を

法政大学教授の山口二郎さんが凄いことを言い出した。
悪質タックル問題で日大の対応が悪いのは安倍政権のせいらしい。

日本大学の悪質タックル問題は、監督と大学の対応に批判が高まる中、ついに加害選手が顔出しで会見を行い謝罪する事態に発展している。こういった、大学の対応のまずさが「阿倍のせい」らしい。しかも「安倍首相の下でものすごいノウハウが蓄積された」と具体的なことまで書いている。証拠もなくここまで言い切れるって、それは勇気なのかアレなのか?
日大の監督は「潰してこい!」でしたが、山口先生は過去に「安倍に言いたい!お前は人間じゃない!叩き斬ってやる!」とデモで絶叫してますね。

教授が憎悪を煽る危険性

今回の悪質タックル問題は、監督の指示「潰してこい」が具体的なものであったかどうかが争点になっている。加害選手の会見では「実行しなければ」という切迫した条件があったようで支持は具体的なものと見られている。

では、山口二郎先生が3年前に国会前で叫んだ「安倍に言いたい!お前は人間じゃない!叩き斬ってやる!」はどうでしょうか?自分で「叩き斬ってやる!」と言っているので指示ではないが、誇張表現にしても物騒すぎる。これを本気にして「先生!僕に斬らせてください!」と言い出す若者はいないだろうが、繰り返し安倍首相に対する憎悪を煽っていれば、いずれ馬鹿をやらかす人間が出てくる危険性は否定できない。

そうなった場合、山口二郎先生は「あれは誇張表現、指示していない、私だけではない」と弁明するでしょう。それは間違っていませんが、影響力ある教授としては潔い対応とは見られないでしょうね。
今回の日大の問題では監督の指示が濃厚とされていますが、これが仮に誇張表現として「潰してこい」だったとして、監督の責任はなかったと言われたでしょうか?

山口先生は日大が安倍政権から学んだとおっしゃいますが、先生こそ今回の悪質タックル問題から学ぶところがあるのではないでしょうか。マイクを握り特定人物への憎悪をむき出しに叫ぶのは危険では?

関連:山口二郎教授「拉致問題は日本が低姿勢を捨て去るための格好の正当化根拠」韓国ハンギョレ新聞で日本批判

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。

【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

国民民主党「新しいロゴを発表しました」ゲオとTSUTAYAを丸パクリ疑惑浮上国民民主党「不要になった議員、高く買い取ります!」レンタル・リサイクルショップみたい・・・ゲオか?

朝日新聞の隠蔽発覚!朝日女性記者にセクハラしたのは朝日新聞の現論説委員でした!#MeToo勢は沈黙朝日新聞の隠蔽発覚!朝日女性記者にセクハラしたのは朝日新聞の現論説委員でした!#MeToo勢は沈黙

SNS・RSSフォロー

定期購読マガジン&メルマガ

最近の記事

最近の投稿

PAGE TOP