有本香氏が指摘!朝日新聞の悪質印象操作タイトル「萩生田氏、赤ちゃんはママがいいに決まっている」


有本香氏が指摘!朝日新聞の悪質印象操作タイトル「萩生田氏、赤ちゃんはママがいいに決まっている」

朝日新聞デジタルに掲載された萩生田発言

朝日新聞が27日に掲載した、自民党の萩生田光一幹事長代行の講演内容が炎上している。
朝日新聞のタイトルでは“萩生田氏「赤ちゃんはママがいいに決まっている」”と、いかにも叩かれそうな発言が取り上げられている。しかし、実際の講演内容は女性蔑視や子育てを女性に押し付けるようなものではなく、仕事として認めて「もう少しいたわってあげる制度が必要」と発言している。
ジャーナリストの有本香氏も「私なら」とタイトルの不自然さを指摘している。

 子育てというのは大変な仕事です。これを「仕事をしていない」というカテゴリーに入れてしまうのがおかしい。世の中の人みんなが期待している「子育て」という仕事をしているお母さんたちを、もう少しいたわってあげる制度が必要なんだと思います。
出典:萩生田氏「赤ちゃんはママがいいに決まっている」:朝日新聞デジタル

スポンサーリンク

朝日のタイトルに釣られ暴言を吐く小田嶋隆

有本香氏は朝日新聞に掲載された発言要旨を確認し、適切なタイトルを提示している。
一方で、コラムニストの小田嶋隆氏はタイトルに釣られ暴言を投稿している。

読んでない。ツイッターのタイムラインから朝日新聞社会部のツイートを引用しているが、タイトルしか見ていないのに「バカ」を連発する異常性。
また、小田嶋氏は「何の疑問も持たずに言ってのける」と批判しているが、実際の朝日新聞記事では萩生田氏が「はっきりとした統計はありません」と前置きしたことが掲載されている。

確かに萩生田氏の発言は、切り取られ炎上しやすい内容が含まれている。不用意といえば不用意かもしれないが、ことさら「バカ」「女性蔑視」などと罵倒され、吊るし上げられるような内容ではない。
往々にしてこの発言を批判している人たちは「#MeToo」を連呼しているが、先日発覚した朝日新聞のセクハラ事案については何も声を上げない人たちである。無論、立憲民主党の青山・初鹿議員のセクハラにも言及はしない。

関連:朝日新聞の隠蔽発覚!朝日女性記者にセクハラしたのは朝日新聞の現論説委員でした!#MeToo勢は沈黙
関連:野党が沈黙!金子恵美「初鹿セクハラ議員っていましたよね?」#Metoo祭りの喪服議員がお通夜状態に

ご支援をお願いします

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

国民・玉木代表「おいしいうどんを出せる政党に、私たちにしか出せないラーメンやうどんと言ってもいい」国民・玉木代表「おいしいうどんを出せる政党に、私たちにしか出せないラーメンやうどんと言ってもいい」

怖すぎ!福山哲郎が国会で秘書官を激しく恫喝する事案発生!安倍総理「激しく言われると委縮するやん」【動画】福山哲郎が秘書官を狂ったように恫喝する事案発生!安倍総理「激しく言われると委縮するやんか」




全文転載厳禁→引用ルール

最近の記事

  1. 給水を断った神奈川県の黒岩知事がデマで自衛隊批判「勝手に出動して師団長が激怒」日刊ゲンダイの「給水車の水を捨てた」どちらも自衛隊が完全否定
  2. 朝日新聞「八ッ場ダムの効果に疑問視」自称・ダム推進派でも反対派でもない専門家→八ッ場ダム反対運動に参加してた
  3. 教員いじめ小学校「給食のカレーやめます」→吉村大阪府知事「クビにすべきはカレーじゃなくて加害教員でしょ」
  4. 【ホムルズ撃沈】東京新聞・望月記者「事前通告のない質問をして文句を言われた、圧力か?」菅長官「あなたは通告なしで質問してるでしょ?それが全て」
  5. テレビ朝日 仕込み発覚で苦しい言い訳「ニュースで一般人とされた4名はディレクターの知人」→「だが出演依頼はしてない、ロケ日程は教えたけど」
  6. 反安倍ブーメラン「セクシーの意味を安倍政権が閣議決定、恥ずかしい!」→立憲民主党議員が質問主意書を提出
  7. 金平茂紀、朝日新聞のハンセン病家族訴訟の誤報に「この記事が控訴断念のひとつの要因でしょう」←大嘘、朝刊より先にNHKが「断念」と報道
  8. TBSチーフディレクターが派遣ADの女性をホテルに呼び出し裸にさせる鬼畜セクハラ→処分は自宅謹慎と異動のみ
  9. 【非道】台東区がホームレス男性の避難所受け入れを拒否→強風と雨の中、軒下でビニール傘を広げ一晩過ごすことに
  10. 共産・高橋千鶴子が謎のアピール「質問で原稿を持つ手、先月肩を脱臼してた!足が3回つって寝てない!」



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

PAGE TOP