W杯の悲劇!交差点でハイタッチしようとした男性がカウンターパンチを食らう事案発生


W杯の悲劇!交差点でハイタッチしようとした男性がカウンターパンチを食らう事案発生

サッカーワールドカップで日本代表が決勝トーナメント進出を決めた29日の早朝、札幌すすきの交差点で歓喜のハイタッチを試みた20歳の男性が28歳の男性に殴られるという事案が発生した。
殴られた男性は見知らぬ人とハイタッチをしようと両手を挙げて3人組の男性に近づいたところで2発殴られたが、ケガはなかったという。逮捕された男は「殴られると思った。先に殴らないとやられると思った」と供述している。

どっちもどっちではないだろうか?

殴られた男性に問題は?

暴行事件としては殴った男が逮捕されている。いくら「殴られると思った」と言っても、相手は歌いながら歩き両手を挙げていたことからして、過度な暴行を予見したとは言い難い。身構えたり防御すること以外は過剰防衛と言わざるを得ない。

一方で殴られた男性の行動を暴行事件と切り離して考えると、それなりの問題があったものと思われる。渋谷の交差点などならサッカーファンが多数集まることが予想されているが、札幌すすきので朝の6時とあっては話は別だ。サッカーに興味のない人からすれば、両手を挙げて近づいてくる若者など想定していないだろう。

まあ、殴るのもどうかと思うが、周りの空気も読まずにハイタッチをしようとするのもどうかと。

関連:朝日新聞「西野監督は世界を敵に回した、ファンが日本を応援するとも思えない」記者ツイッターに批判殺到

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

速報!安倍首相と加計理事長の面会は嘘だった!「誰が嘘をついている?総理だよね!」の辻元は辞職確定?自民・中谷元防衛相「止めているのは辻元清美」モリカケを盾に国民投票法改正の審議に応じないことに不満

立憲民主党の愚策「女性にカネを渡して政治家にする」民主党の悪癖が染みついた枝野幸男立憲民主党の愚策「女性にカネを渡して政治家にする」民主党の悪癖が染みついた枝野幸男

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP