デマ検証→「BBC制作の伊藤詩織『日本の秘められた恥』がYoutubeから削除されるこの国の異常」


英BBCが伊藤詩織氏を取り上げ制作した『Japan’s Secret Shame (日本の秘められた恥)』がyoutubeから削除され、それに国(政権)が関与しているととれるツイートが話題になっている。

アベ友・山口敬之の性被害者、伊藤詩織さんが製作したドキュメンタリー作品『孤独な死』が2018年ニューヨークフェスティバルで銀賞を受賞。しかし、これを伝える報道は一切なし。また、彼女の「事件」を取り上げた英国BBC制作の『日本の秘められた恥』がYoutube上で削除されまくっているこの国の異常

調査・検証するまでもなくデマである。
youtubeと各国の放送事業者はアップロードされた画面から著作権侵害を自動検出して対応している。また、動画の削除理由は画面に表示される仕組みになっており、話題の『日本の秘められた恥』も著作権侵害で削除されている。

スポンサーリンク

著作権侵害の申し立て

まずは「削除された」と主張するアップロード主のツイートを見て欲しい。「アベ政権の圧力にYoutubeが屈したのか?」と書いている。違法アップロードなのに・・・


リンク先に飛んでみると・・・「”RAPE: Japan’s…” この動画は、True Vision から著作権侵害の申し立てがあったため削除されました。」著作権侵害で削除されてるじゃないですか。
デマ検証→「BBC制作の伊藤詩織『日本の秘められた恥』がYoutubeから削除されるこの国の異常」

著作権侵害を申し立てた「True Vision」はタイのバンコクに本社を置くケーブルテレビ会社で、BBC制作の番組も放映している。このTrue Visionの著作権自動検出にかかったものと思われる。自動検出は完璧なものではなく、日本の放送局でも本来の著作権者ではない放送局の申し立てで削除されることがあるが、今回の申し立てはBBCの制作番組を放送するTrue Visionとの同一性が認められたのだろう。

なんでも安倍政権のせいだと騒ぎ出す面々も、画面に表示されるメッセージくらいは読まないと。他に削除された動画などはアップロード者によって削除された旨が記載されており、政権が関与したと言われる根拠は何も見つからない。

関連:山口敬之氏の父親が緊急入院、東京新聞・望月衣塑子記者に職業を暴露されデマを流されたストレスが原因

【引用方法】 引用は25%程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、差別的なコメントを集める目的での引用禁止、動画での転載お断り上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

復活! @kinokuniyanet 「業者右翼と野間一派のせい」ブロック塀倒壊現場コラの反省なし復活! @kinokuniyanet 「業者右翼と野間一派のせい」ブロック塀倒壊現場コラの反省なし

TBSが証拠動画を隠蔽し報道せず「警察官による男性制圧死事件」坂本弁護士一家殺害事件の反省なしTBSが証拠動画を隠蔽し報道せず「警察官による男性制圧死事件」坂本弁護士一家殺害事件の反省なし

KSL公式番組!時事問題・ニュース

通知登録・フォローお願いします。

KSL-Live!ツイキャス

KSL-Live!ツイキャス



最近の記事

  1. 【動画】芸能プロ社長が煮えたぎる鍋に社員の顔を押し付けるパワハラ!後遺症の可能性がある熱傷を負わす
  2. ブーメラン直撃!片山大臣追及の国民民主・後藤祐一議員が政治資金で香典代77万円支出、収支報告書訂正
  3. 元プロレスラー長与千種さんが暴行受け指を骨折→駆け付けた警官が長与さんを取り囲む「私じゃないって」
  4. メーテル仮装の小池都知事「大変、傷付いた」平井鳥取県知事の発言に猛反論←傷付いたのはメーテルファン
  5. 朝日新聞がイッテQに「ないものを作り出して、あるとする行為は許されない」ツッコミ殺到「おまいう」
  6. アベ政治を許さない人「安倍政権の支持率が信用できん!私がアンケ取る」結果→支持率88%「消しとく」
  7. 赤旗からコラム盗用の三好市長「赤旗を購読しており、私の考えが全く一緒だったので使わせてもらった。」
  8. 韓国被爆者団体がBTSを擁護「日本は純粋な活動を妨げないで!むしろ、Tシャツで原爆の被害を伝えた」
  9. 立憲民主党・市民クラブの今井雅人議員にブーメラン?公選法違反の巨大看板設置疑惑←誤解もあるので解説
  10. 共産・高橋千鶴子が謎のアピール「質問で原稿を持つ手、先月肩を脱臼してた!足が3回つって寝てない!」




▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com





PAGE TOP