維新・高木かおり議員がヘアドネーション「小児がんの抗がん剤治療で髪を失った子ども達へ寄付するため」


維新・高木かおり議員がヘアドネーション「小児がんの抗がん剤治療で髪を失った子ども達へ寄付するため」

 日本維新の会の高木かおり参院議員が、昨年末にヘアドネーションを行っていたことがわかった。


 小児がんで子供を亡くした母親の講演会をきっかけに、何か役に立てることがないかと思い抗がん剤治療で髪を失った子供のウィッグに自分の髪を提供することにしたという。

高木かおり議員の投稿

 高木議員のフェイスブックに、髪を切った時の様子が投稿されている。

小児がんの抗がん剤治療で髪を失った子ども達へ寄付するために、とうとう長い髪を切りました。

以前…

高木かおり 日本維新の会さんの投稿 2018年12月31日月曜日

ヘアドネーションとは?

もともとはアメリカの団体Locks of Loveなどが行っていた活動で、日本では2009年にNPO法人Japan Hair Donation&Charityが活動を開始した。 当初は認知度の低さから髪の毛の寄付が少なく、最初のウィッグを提供するまで4年を要したが、2015年頃から有名な芸能人が参加したことにより認知度が上がり、寄付が急増した。

寄付する髪の毛は、原則として31cm以上(『つな髪プロジェクト』は15cm以上)の長さがあることが条件。

特定非営利活動法人 Japan Hair Donation & Charity
特定非営利活動法人HERO
株式会社グローウィング『つな髪プロジェクト
出典:ヘアドネーション – Wikipedia

関連:東京新聞・佐藤圭の炎上で時事通信が慌ててタイトルを変更?自民・保岡氏の膵臓がん治療による不出馬報道
関連:阪神・原口が大腸がんを公表「僕には大切な家族や応援してくださるファンの方々、共に戦う仲間がいます」

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

足立康史議員「維新は、プラカード、垂れ幕、ジャンピング、辻元清美、以外は賛成」←該当者ピックアップ

立憲民主党が密接に関係「拉致問題DVD、学校での上映は在日コリアン傷つける」日教組全国集会で発表立憲民主党が密接に関係「拉致問題DVD、学校での上映は在日コリアン傷つける」日教組全国集会で発表

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP