速報!辻元清美議員が外国人からの違法献金を認める!議員辞職待ったなし?セメントいて~は通用しない!


速報!辻元清美議員が外国人からの違法献金を認める!議員辞職待ったなし?セメントいて~は通用しない!

 立憲民主党の辻元清美国対委員長が、法律で禁止されている外国人からの献金を受けていたことが夕刊フジの取材で判明した。献金は2013年と2014年に韓国籍の男性弁護士から受けており、2014年分は訂正されているが2013年分はそのままで、辻元事務所は献金の事実を認めているという。
出典:立民・辻元清美氏、韓国籍弁護士から「外国人献金」 夕刊フジ質問に“受け取り認める”回答 政治資金規正法に抵触する行為 – zakzak

 韓国籍の弁護士によると、修正された2014年の献金について「献金後、辻元氏側から『献金に協力し、お金を送ってもらったが、外国籍からの献金は受け取れないので、別の会計処理をさせてください』と話があった。どんな処理をしたかは分からない。私の方に返金はされていない」と証言している。これは言い逃れが不可能な内容で、少なくとも辻元事務所では2014年の時点で違法な献金であるという認識があったようだ。辻元清美を抱える立憲民主党はこれで完全に追い込まれた。

過去には前原誠司議員が外相辞任

 外国人献金の受け取り禁止とは?

▼外国人献金の受け取り禁止 政治資金規正法は、外国人や外国法人から寄付を受けることを禁じている。外国勢力が政治活動や選挙に影響を与えて国益を損なうのを防ぐのが狙いだ。故意に献金を受けた政治団体の担当者は、罪が確定すれば、3年以下の禁錮か、50万円以下の罰金が科され、公民権停止となる。

外国人や外国法人が株式の過半数を持つ法人の場合、5年以上国内で上場していれば一般の国内企業と同じ扱いとなり、禁止条項の対象外となる。
出典:外国人献金の受け取り禁止とは  :日本経済新聞

 過去には民主党政権下で前原誠司外務大臣(当時)と田中慶秋法務大臣(当時)が、外国人からの献金問題で辞任をしている。※田中慶秋は表向き体調不良が理由

開き直った模様→続報!外国人献金問題で辻元清美「訂正できてよかった、辞任には至らない」自分には激甘な醜態を晒す

関連:岡田克也議員の後援会が政治資金パーティー収入記載漏れ、ニトリから計200万円分
関連:国民民主・大西健介議員が交通反則金を政治資金「備品・消耗品費」で支出、スピード違反15~20キロ?

 

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

ウーマン村本「てめぇの難聴はおれ知らんがな笑笑 」高須院長「難聴の方をバカにしてはいけないよ!」ウーマン村本「てめぇの難聴はおれ知らんがな笑笑 」高須院長「難聴の方をバカにしてはいけないよ!」

続報!外国人献金問題で辻元清美「訂正できてよかった、辞任には至らない」自分には激甘な醜態を晒す続報!外国人献金問題で辻元清美「訂正できてよかった、辞任には至らない」自分には激甘な醜態を晒す

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP