国民民主・大西健介議員が交通反則金を政治資金「備品・消耗品費」で支出、スピード違反15~20キロ?


夕刊フジの大スクープ!国民民主・大西健介議員が文科省汚職事件の霞が関ブローカーに国会通行証を貸与

 国民民主党の大西健介衆院議員が代表を務めていた民進党愛知県第13区総支部が、昨年11月に事務所職員の交通違反の反則金12000円を「備品・消耗品」として政治資金から支出していたことが同支部の平成29年分の収支報告書から判明した。
参考:政治資金で交通反則金支出 国民民主の大西健介氏、愛知 – 産経ニュース

 大西事務所側は既に報告書を訂正しており、「経験の浅い担当者の判断で支出してしまった。会計責任者も気付かなかった」としているが、一部では政治資金収支報告書に記載するべきという、大西議員に同情的な意見もあるようだ。

スポンサーリンク

スピード違反は使用者責任か?

 日本維新の会・足立康史衆院議員は、このニュースに対して以下のようにツイートしている。

 一般的な感覚からすれば、原資が税金である政治資金からは支出して欲しくないと思うだろう。足立議員のツイートの真意は不明だが、考え方によっては事務所職員は業務中であり、大西事務所の「使用者責任」とも考えられる。しかし、反則金が12000円ということは「速度超過15~20キロ」か「しゃ断踏切立入り」と思われる。速度超過の可能性が高いが、これは業務中に起きた事故などで発生した損害を負担する「使用者責任」というには無理があるだろう。

 あえて擁護するなら、速度超過の15から20キロは国道などで他の車両速度に合わせて走行した場合でも起こりうる。これが業務で仕方なく走行中に発生した損害と解釈するなら本人負担ではなく、使用者である事務所側が負担することになるのだが、これを容認すると「スピード違反は不可抗力」という解釈になり倫理的な問題が発生する。

 やはり今回の反則金は政治資金で支出するべきではないだろう。

関連:夕刊フジの大スクープ!国民民主・大西健介議員が文科省汚職事件の霞が関ブローカーに国会通行証を貸与
関連:ブーメラン直撃!片山大臣追及の国民民主・後藤祐一議員が政治資金で香典代77万円支出、収支報告書訂正

ご支援をお願いします

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

デタラメ!立憲民主・阿部知子議員、不信任決議案の対象者を理解しないまま賛成票を投じていた疑惑が浮上デタラメ!立憲民主・阿部知子議員、不信任決議案の対象者を理解しないまま賛成票を投じていた疑惑が浮上

読売主筆・ナベツネ死去はデマだった!ジャーナリスト田中稔は投稿を削除、菅野完「全く恥ずかしくない」読売主筆・ナベツネ死去はデマだった!ジャーナリスト田中稔は投稿を削除、菅野完「全く恥ずかしくない」




全文転載厳禁→引用ルール

最近の記事

  1. 野党議員が暴露!モリカケ追及はテレビ局からの依頼「番組Dからテレビで流すので国会でやってほしいと要望あった」「局とテレビに映りたい政治家の共同作業」
  2. 検証!BuzzFeedが報じた在日3世のスピーチに捏造発覚「ナチスみたいにガス室に送る、この国はきっとやる」カットしてつなぎ合わせ
  3. 立民・初鹿明博議員が旭日旗持ち込み問題でデマ「北京五輪では日本大使館が呼び掛けていた」←中国国内では襲撃されるから
  4. 東国原英夫が金慶珠を罵倒→小島慶子「エリート韓国人にたたき上げの日本人がガツンと言えば喝采されると踏んだのかな」これこそ差別
  5. 引退発表の阪神メッセンジャーに国民・前原誠司さん「阪神でなければ100勝は軽く超えていたでしょう」
  6. 足立康史議員が関西生コン逮捕者数を公開「正確には57名です。(再逮捕等含め)延べ人数は87名」
  7. 社民・吉川幹事長「第4次安倍内閣、人材の払底感が極まっている」←たった4人の社民党が人材を語るかね?
  8. またTBSでヤラセ発覚「クレイジージャーニー」事前に準備した爬虫類を放ち捕獲する仕込み繰り返す→番組休止へ
  9. 冤罪?柴山大臣が高校生の政治談議に「こうした行為は適切?」で大炎上→実際は教師による「洗脳」政治活動に対しての疑問だった
  10. 蓮舫が政治家になった理由「芸能界で生き残るのはリスク、取って代わるタレントは掃いて捨てるほどいる。でも参議院は6年の有期契約」



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

PAGE TOP