鳩山元首相がトラスト・ミー「地震の前に警告しているのだ」道警にデマ認定され反論


鳩山元首相がトラスト・ミー「地震の前に警告しているのだ」道警にデマ認定され反論

 21日夜に北海道で発生した地震で、鳩山由紀夫元首相のツイートが北海道警察によりデマ認定された。これに対して鳩山氏は「科学的データも調べないでデマ認定した」「地震の前に警告しているのだ」とツイッターで反論を開始。
 トラスト・ミーということだ。


地震発生にはしゃいだ代償は「デマ認定」

 鳩山氏は地震発生前の21日の18時12分に「昨年の北海道厚真町地震が高圧でCO2を地下に貯蔵するCCSにより人工的に引き起こされたのではないかと書いた。」と話題にしていたが、その3時間後に地震が発生したためテンションが上がってしまったようだ。
21日18時12分(地震発生前)


21日21時41分(地震発生直後)

 結果的に多くの批判を浴び、挙句の果てには北海道警にSNSの流言飛語としてリストアップされてしまったのだ。
鳩山元首相がトラスト・ミー「地震の前に警告しているのだ」道警にデマ認定され反論
出典:平成31年2月21日胆振地方中東部の地震に係る北海道災害対策本部員会議について 第2回 (平成31年2月22日 08:00 ~)

 地震発生前のツイートは仕方がないとしても、地震発生を自論の補強に使うのは間違っている。北海道選出議員として総理大臣まで務めたものとして、まずは北海道民の安全を呼び掛けるべきっだった。

関連:鳩山トンデモ元総理「地震は苫小牧での炭酸ガスの地中貯留実験CCSによる人災」←各界からツッコミ殺到
関連:鳩山元首相が重要公文書を廃棄していた!退任直前、普天間県外移設資料などシュレッダーで無かった事に

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

【動画】天皇陛下在位20年記念式典で居眠り疑惑の菅直人ら民主議員を故・木村太郎議員が国会で詰める!【発掘動画】菅直人らの天皇陛下在位20年記念式典居眠り疑惑を故・木村太郎議員が国会で問い詰める!

共産党機関紙がデマ「若者の強制動員の企て」→自衛官適齢者名簿提出を強制するという妄想記事共産党が機関紙で煽動「若者の強制動員の企て」→自衛官適齢者名簿提出を強制し戦争をするという妄想記事

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP