NGT山口真帆さんがついに暴露!運営の会見中「私は松村匠取締役に1月10日の謝罪を要求されました」


NGT山口真帆さんがついに暴露!運営の会見中「私は松村匠取締役に1月10日の謝罪を要求されました」

 NGT48メンバーの山口真帆さんが昨年の12月に男性2人から暴行を受けた問題で、運営会社のAKSは22日に会見を開き、弁護士らで構成される第三者委員会の調査結果を報告した。
 この中で問題の焦点とされた「メンバーが関わってる」と山口さんが生配信で訴えたことに関しては、メンバーの関与は無かったとしたうえで、ファンとの私的交流については報告書で12人の名前が挙がったがAKSは全員を不問に付すという結果に至っている。AKSは「道端でのあいさつ程度も含まれている」と説明したが、山口さんは会見中にツイッターを更新し反論を開始し、報告書に「あいさつ」が含まれるという内容は記載されていなかったことを明かした。
 山口さんの反論ツイートは一般アカウントのリツイートを含め6件、その中には運営側が山口さんに謝罪を要求をされていたことも含まれ、ネット上は大炎上状態になっている。


運営が用意した謝罪の草案も暴露

 この一連のツイートは会見中に行われ、記者から報告書と異なる説明をしているのではないかと質問が飛び、これに対しAKSの運営責任者兼取締役・松村匠氏は「ちょっと待ってください」を繰り返し数分沈黙した後「私の勘違いでした」と発言を訂正している。
 もし、山口さんが告発したように運営が謝罪を要求して幕引きを図っていたのなら大変なことだ。少なくともネットでは山口さんを守る動きで完全に固まっており、大手メディアもこの件を報じないわけにはいかないだろう。

関連:暴行被害の山口真帆が記念講演にサプライズ登場し謝罪→指原「彼女に謝らせる運営だとは思いたくない」
関連:指原莉乃「松本さんが干されますように」松本人志「指原様~」本人不在のワイドナショー問題に終止符か?

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。

【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

イチロー引退でアベガー!の理由→WBCで韓国が激怒した発言「30年間日本に勝てないと思わせてやる」イチロー引退でアベガー!の理由→WBCで韓国が激怒した発言「30年間日本に勝てないと思わせてやる」

大阪w選挙でフェイクニュース「小西候補が背を向けて頬杖をつく」←フリップを覗き込んだ瞬間を切り取り大阪W選挙でフェイクニュース「小西候補が背を向けて頬杖をつく」←モニターを覗き込んだ瞬間を切り取り

SNS・RSSフォロー

最近の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP