朝日社説「維新の脱法行為、奇策」橋下徹「辺野古は民意?都構想は?朝日新聞の論説委員はあんぽんたん」


朝日社説「維新の脱法行為、奇策」橋本徹「辺野古は民意?都構想は?朝日新聞の論説委員はあんぽんたん」

フジテレビ「特ダネ!」で朝日新聞を批判する橋下徹氏

 府知事、市長ともに維新の圧勝で終わった大阪ダブル選挙。この結果を受けいれたくない朝日新聞は社説で「維新による脱法的な行為は看過できない。」「都構想論議で「奇策」を弄(ろう)してはならない。」と、泣きながら記事を書いているのかと思うほど悔しさをにじませている。

 忘れてならないのは4重選挙となった経緯である。府知事と市長の任期途中での辞職と立場を入れ替えての立候補という、維新による脱法的な行為は看過できない。

 維新代表で大阪府知事だった松井一郎氏と政調会長で大阪市長だった吉村洋文氏がそろって辞職したのは、任期満了に伴い予定されていた府議選と市議選に首長選を重ね、議会選に臨む同僚を後押しする狙いだった。辞職した2人がそのまま府知事と市長に再選しても、公職選挙法の規定で任期は辞職前の残り期間に限られる。それをすり抜けようと、立場を入れ替えての「クロス選」に打って出た。

 再選を目指す現職が有利になるよう、辞職によって選挙の時期を選ぶ事態を防ぐのが法の趣旨だ。不意に選挙を仕掛け、自らが率いる政党の押し上げを狙った松井氏と吉村氏は反省すべきであり、今後の都構想論議で「奇策」を弄(ろう)してはならない。
出典:(社説)大阪4重選挙 都構想巡る議論深めよ:朝日新聞デジタル

橋下徹氏が社説を一刀両断

 8日朝、フジテレビの「特ダネ!」に出演した元大阪市長の橋下徹氏は、この朝日新聞の社説について「あんぽんたん」と批判をしている。

 辺野古の埋め立て中止を巡る県民投票では「民意が示された」と言いながら、大阪府知事選・市長選は「奇策」と批判するのは明らかなダブルスタンダードである。橋下氏の言うように、国防に関する政策を県民投票で問うことの方が「奇策」であり、大阪のように府と市の問題を地元住民に問うダブル選挙こそ民意を問うたものである。

 左翼新聞お得意の「勝てば民意、負ければ数の暴力」という定番ギャグはもう笑えない。

関連:動画!足立康史議員「共産党は国と皇室を破壊する」小池書記局長の「維新の都構想は自治体を破壊」に反論
関連:高須院長「共産党と共闘する輩は全て蛆虫だと思う」共産党と手を組む大阪自民を批判、維新の会にエール

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。

【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

東京新聞のダブスタ!記者が手話通訳ワイプを笑って炎上→白々しく難聴男性のコメントを記事にして火消し東京新聞のダブスタ!記者が手話通訳ワイプを笑って炎上→白々しく難聴男性のコメントを記事にして火消し

小池晃がブーメラン!「国政における維新は与党の金魚のふん」←大阪W選で与党の金魚のふんだった共産党小池晃がブーメラン!「国政における維新は与党の金魚のふん」←大阪W選で与党の金魚のふんだった共産党

SNS・RSSフォロー

最近の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP