東京新聞のダブスタ!記者が手話通訳ワイプを笑って炎上→白々しく難聴男性のコメントを記事にして火消し


東京新聞のダブスタ!記者が手話通訳ワイプを笑って炎上→白々しく難聴男性のコメントを記事にして火消し

 新しい元号を発表を中継したNHKで、菅官房長官が掲げた「令和」の額縁が手話通訳のワイプにかかってしまうハプニングがあった。
 ネットでは「NHKのミス」として話題となったが、このハプニングについて難聴の男性が「手話通訳がいる。これはすごい進歩」とツイートし多くの反響を呼んでいる。

 これを東京新聞が記事にして、同社の佐藤圭記者がツイッターで拡散しているが、同記者は1日の発表時にこのハプニングを嘲笑し炎上している。完全なダブルスタンダードであり、東京新聞が炎上の火消しをしたようにも見える。
4月1日のツイート


佐藤記者「私の関連ツイートは軽く炎上したが(笑)」と反省のない様子で記事を紹介


望月衣塑子記者も拡散していた

 手話通訳ワイプを嘲笑する佐藤圭記者のツイートは、同社の望月衣塑子記者も拡散している。ご丁寧に元ツイートと連続でリツイートしている。

東京新聞のダブスタ!記者が手話通訳ワイプを笑って炎上→白々しく難聴男性のコメントを記事にして火消し

望月記者のツイッタータイムライン

 こういう悪質な嘲笑をしておいて、東京新聞はどんな気持ちで難聴男性のコメントを記事にしたのだろうか。これを記事にするなら、同社の佐藤圭・望月衣塑子記者の両名からもコメントを取るべきだろう。

関連:東京新聞記者が元号発表の手話ワイプ被りを嘲笑「大仕事を台無しにしたNHK」聴覚障害者の知る権利は?
関連:東京新聞の望月衣塑子さん、官房長官会見から「記者クラブ」に関する発言部分をカットした動画を拡散!

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

「3年前に令和を予言していた人、簡単なトリックだと明かす」ネットギークの悪質なデマ!予言の真相は?「3年前に令和を予言していた人、簡単なトリックだと明かす」ネットギークの悪質なデマ!予言の真相は?

朝日社説「維新の脱法行為、奇策」橋本徹「辺野古は民意?都構想は?朝日新聞の論説委員はあんぽんたん」朝日社説「維新の脱法行為、奇策」橋下徹「辺野古は民意?都構想は?朝日新聞の論説委員はあんぽんたん」

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP