百田尚樹氏の「日本国紀」を読んだウルフルケイスケ「日本人として日本を愛する気持ち大事」←なぜか炎上

百田尚樹氏の「日本国記」を読んだウルフルケイスケ「日本人として日本を愛する気持ち大事」←なぜか炎上

 百田尚樹氏の著書「日本国紀」を読んだウルフルケイスケ(ウルフルズ)がなぜか炎上している。

おもしろい本だった!
日の丸、君が代、天皇、日本人として日本
を愛する気持ちが大事。#ウルフルケイスケ

 この投稿に対し「残念」「幻滅」「お金貰ったの?」「仕事を増やしたいのか?」と百件以上もの批判が寄せられ炎上状態となっている。

愛国は危険思想なのか?

 百田氏に対する評価に賛否はあれど、個人が読んだ感想にまで文句を言い出すのは異常だ。
 ウルフルケイスケ氏に絡んでいる人は、百田氏への批判だけでなく「日の丸、君が代、天皇、日本人として日本を愛する気持ちが大事」と言う部分に反応しているのではないか。

 批判コメントの中には「ミュージシャンは左翼であるべき」という趣旨のものも見られ、相変わらず反体制は"愛国"であってはならないという勘違いが蔓延している。
 百田氏の著書に対する評価はそれぞれが行えばよいのであって、他者にまでそれを押し付けるのは如何なものか。日本を愛することが危険であるかのようなリプライもあるが、他者の感想にまで難癖をつけることの方がよほど危険である。以下の批判などは、ウルフルケイスケ氏のコメントを飛躍的な拡大解釈しておりその典型例である。

 ウルフルケイスケ氏に批判リプライを飛ばしているひとは自分が正義だと思っているのかも知れないが、人権を侵害しているのはどちらなのかよく考えたほうがいい。

関連:香山リカに名前をからかわれた当事者怒りのツイート!石平氏「名前で遊ぶ人は最低」百田氏「揶揄するな」
関連:赤旗が虎8を「ヘイトをもっぱらとしている」→上念司・百田尚樹「明らかに名誉棄損、赤旗を訴えますよ」


【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で