立憲・川内議員「朝乃山優勝は八百長」と疑う投稿!トランプ観戦に「バカらしくて関取たちは千秋楽を消化試合にした、国技館全体にサクラ」


立憲・川内議員が浅乃山優勝を八百長と疑う投稿!トランプ観戦に「バカらしくて関取たちは千秋楽を消化試合にした、国技館全体にサクラ」

 26日の大相撲夏場所千秋楽を観戦のため両国国技館を訪れたトランプ大統領が、観客から大歓声で迎えられたことに対して立憲民主党の川内博史衆院議員は「国技館全体にサクラ」とし、14日目で朝乃山が初優勝を決めたことを「バカらしくてやってられない、ということで関取達は14日目までに勝負をつけて千秋楽を消化試合にしたのでは?」と八百長相撲を疑う投稿を行った。

「と、誰かが言ってました。」などという無責任な言い逃れが通じるような案件ではない。議員辞職に値する暴言であり絶対に許されない。

スポンサーリンク

相撲協会は厳重に抗議し辞職を求めるべき

 まず、国技館のファンを「サクラ」と呼ぶことは、生中継で顔まで写っている一般人への中傷でしかない。相撲好きが見れば”お馴染み”の常連も多く来場しており、広い範囲で政府がチケットを買い占めることが不可能であったことは明白だ。そもそも国技館全体がサクラなら「座布団投げ禁止」の呼びかけも必要なかっただろう。

 朝乃山の優勝に関しても、川内議員のツイートでは八百長であったとしか受け取れない。13日目の栃ノ心戦では審判部の誤審が強く疑われたが、先場所のケガで関脇に陥落していた栃ノ心の大関復帰がかかった大一番でもあり、故意の誤審はありえない。
 川内議員が指摘する14日目は、まず朝乃山が大関・豪栄道を破り優勝に大手をかけ、その直後に横綱・鶴竜が関脇・栃ノ心に敗れ朝乃山の初優勝が決定している。鶴竜・豪栄道・栃ノ心が八百長に関与したとでもいうのだろうか?あまりにも失礼ではないか?

 日本相撲協会は立憲民主党に対し厳重に抗議するべきだ。

関連:【動画】立憲民主・川内博史「オスプレイは15トン、鉄は1トン1万円だから本当は15万円なんですよ」
関連:テレビ朝日さん、捏造だけでは飽き足らず書類の偽造に手を染める!相撲協会の映像許可書類が偽物と判明!

この記事をチップで応援

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

食道がん手術の鈴木宗男の妻「心拍数なし」→娘・たかこ議員「はっ?やばいじゃん」→母「間違えた、心配なし」食道がん手術の鈴木宗男について、妻「心拍数なし」→娘・たかこ「はっ?やばいじゃん」→母「間違えた、心配なし」

朝日新聞ワシントン支局長のフェイクニュース?トランプ氏の「elections(複数形)=衆参W選挙」に江田憲司議員「米国では選挙を複数形で表現する」朝日新聞ワシントン支局長がフェイクニュース?トランプ氏の「elections(複数形)=衆参W選挙」に江田憲司議員「米国では選挙を複数形で表現する」





最近の記事

  1. 岩屋防衛大臣、日韓防衛相の非公式会談「会うべきと私が判断した」外交防衛委員会で自民議員から問われ答弁
  2. 【炎上】新潟選挙区の森ゆうこ議員、地震発生直後「本気の原発ゼロへ!」→津波注意報解除後「津波に気をつけて」
  3. 有田芳生さん与党議員を「外人部隊」と誹謗しておいて蓮舫へのヤジ「二重国籍」はNGのダブスタ!
  4. 弁護士が和田政宗議員を誹謗中傷、投票しないよう呼びかけ→和田議員「当方の弁護士より措置を取る予定」
  5. 本当に消えた?水中脱出マジックで人が消える→そのまま現れず行方不明として警察が捜索
  6. 猫耳大臣?会見生継中に猫耳アプリが起動するハプニング!あっという間に世界中に拡散される
  7. 沖縄県が春と秋の叙勲で推薦書未提出、2名の受賞機会喪失!玉城知事は発覚後も公表せず補選で大はしゃぎ
  8. NHKプロデューサーを逮捕!路上で強制わいせつの疑い、炎上した番組「AIに聞いてみた」開発チーム責任者
  9. サンモニ・大宅暎子さんが正論「年金問題、民主党政権が知らなかったわけないのに選挙に使おうとしいる、麻生さんをイジメても仕方ない」
  10. 希望の党で当選の小川淳也議員が立憲民主党会派入り、前日には国民民主党・玉木雄一郎を励ます会に出席



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

PAGE TOP