立憲・川内議員「朝乃山優勝は八百長」と疑う投稿!トランプ観戦に「バカらしくて関取たちは千秋楽を消化試合にした、国技館全体にサクラ」

政治・社会

立憲・川内議員が浅乃山優勝を八百長と疑う投稿!トランプ観戦に「バカらしくて関取たちは千秋楽を消化試合にした、国技館全体にサクラ」

 26日の大相撲夏場所千秋楽を観戦のため両国国技館を訪れたトランプ大統領が、観客から大歓声で迎えられたことに対して立憲民主党の川内博史衆院議員は「国技館全体にサクラ」とし、14日目で朝乃山が初優勝を決めたことを「バカらしくてやってられない、ということで関取達は14日目までに勝負をつけて千秋楽を消化試合にしたのでは?」と八百長相撲を疑う投稿を行った。

「と、誰かが言ってました。」などという無責任な言い逃れが通じるような案件ではない。議員辞職に値する暴言であり絶対に許されない。

相撲協会は厳重に抗議し辞職を求めるべき

 まず、国技館のファンを「サクラ」と呼ぶことは、生中継で顔まで写っている一般人への中傷でしかない。相撲好きが見れば"お馴染み"の常連も多く来場しており、広い範囲で政府がチケットを買い占めることが不可能であったことは明白だ。そもそも国技館全体がサクラなら「座布団投げ禁止」の呼びかけも必要なかっただろう。

 朝乃山の優勝に関しても、川内議員のツイートでは八百長であったとしか受け取れない。13日目の栃ノ心戦では審判部の誤審が強く疑われたが、先場所のケガで関脇に陥落していた栃ノ心の大関復帰がかかった大一番でもあり、故意の誤審はありえない。
 川内議員が指摘する14日目は、まず朝乃山が大関・豪栄道を破り優勝に大手をかけ、その直後に横綱・鶴竜が関脇・栃ノ心に敗れ朝乃山の初優勝が決定している。鶴竜・豪栄道・栃ノ心が八百長に関与したとでもいうのだろうか?あまりにも失礼ではないか?

 日本相撲協会は立憲民主党に対し厳重に抗議するべきだ。

関連:【動画】立憲民主・川内博史「オスプレイは15トン、鉄は1トン1万円だから本当は15万円なんですよ」
関連:テレビ朝日さん、捏造だけでは飽き足らず書類の偽造に手を染める!相撲協会の映像許可書類が偽物と判明!

この記事の このエントリーをはてなブックマークに追加 追加と運営支援をお願いします。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で