首相の解散風発言に福山哲郎「解散権は首相にあり、それが気まぐれだと?」→数日前の枝野幸男「私が解散権を持っている」


首相の解散風発言に福山哲郎「解散権は首相にあり、それが気まぐれだと?」→数日前の枝野幸男「私が解散権を持っている」

 安倍首相が30日に都内で開かれた経団連の総会で、衆議院の「解散風」について触れ「風というものは気まぐれで、誰かがコントロールできるようなものではない」と述べたことに対し、立憲民主党の福山哲郎幹事長は記者団に対し「解散権は首相にあり、それが気まぐれだと自分で認めているわけだ。よく分からない」と首相の発言を皮肉った。
参考:首相「風は気まぐれ、コントロールできない」…衆参同日選 : 政治 : 読売新聞オンライン

 福山氏は「解散権は首相にある」と述べているが、そのわずか数日前に同党の枝野幸男代表は会見で「私が解散権を持っていることになる」と述べている。枝野代表は自分の主導で解散できると主張し、福山幹事長は野党に委ねることを批判する。いったいどっちなのでしょうか?

スポンサーリンク

解散風の意味を理解していない福山

 枝野代表の「私が解散権を持っていることになる」という発言と、安倍首相の「誰かがコントロールできるようなものではない」という発言はリンクしている。解散権は首相の専権事項と言われているが、解散に至るまでの政治的な駆け引きは与野党の対立や世論の状況などを見ながら行われる。仮に首相が解散を望んでいなくとも、野党の不信任決議案提出が引き金をひくこともあれば、2012年のように提出されても解散を渋っていた野田政権が、安倍自民党総裁との国会論戦で突如「今週末の16日に解散をしてもいい」と発言し一気に流れが変わった例もある。

 いくら首相がタイミングを狙っても、野党は野党で自分たちの流れとタイミングで解散に追い込もうと画策する。その駆け引きと世論の反応が「風」なのだ。誰か一人の独断でコントロールできるほど簡単なものではない。けん制しては相手と世論の反応を見るという応酬の中で、幹事長が短絡的なコメントをマスコミに披露するようでは枝野代表の計画も思いどうりに行きそうにない。

関連:立憲・福山哲郎幹事長、実習生斡旋利権と批判された「日本ミャンマー協会」の理事であることを指摘される
関連:福山哲郎「ボイパの奥村ファンを見込んだ擁立ではない」奥村「ズン、プップ、プシュー!」福山「・・・」

この記事をチップで応援

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

韓国サッカーU-18代表が優勝トロフィーを踏み付け小便かけのポーズ→主催の中国が激怒!優勝を剥奪処分、大会からの追放も示唆韓国サッカーU-18代表が優勝トロフィーを踏み付け小便かけのポーズ→主催の中国が激怒!優勝の剥奪処分、大会からの追放も示唆

蓮池透が山本太郎・れいわ新選組から出馬→天木直人「金に困った蓮池を、候補者に困った山本太郎が金に任せて担ぎ出した」蓮池透が「れいわ新選組」から出馬→天木直人が激怒「金に困った蓮池を、候補者に困った山本太郎が金に任せて担ぎ出した」





最近の記事

  1. 岩屋防衛大臣、日韓防衛相の非公式会談「会うべきと私が判断した」外交防衛委員会で自民議員から問われ答弁
  2. 【炎上】新潟選挙区の森ゆうこ議員、地震発生直後「本気の原発ゼロへ!」→津波注意報解除後「津波に気をつけて」
  3. 有田芳生さん与党議員を「外人部隊」と誹謗しておいて蓮舫へのヤジ「二重国籍」はNGのダブスタ!
  4. 弁護士が和田政宗議員を誹謗中傷、投票しないよう呼びかけ→和田議員「当方の弁護士より措置を取る予定」
  5. 本当に消えた?水中脱出マジックで人が消える→そのまま現れず行方不明として警察が捜索
  6. 猫耳大臣?会見生継中に猫耳アプリが起動するハプニング!あっという間に世界中に拡散される
  7. 沖縄県が春と秋の叙勲で推薦書未提出、2名の受賞機会喪失!玉城知事は発覚後も公表せず補選で大はしゃぎ
  8. NHKプロデューサーを逮捕!路上で強制わいせつの疑い、炎上した番組「AIに聞いてみた」開発チーム責任者
  9. サンモニ・大宅暎子さんが正論「年金問題、民主党政権が知らなかったわけないのに選挙に使おうとしいる、麻生さんをイジメても仕方ない」
  10. 希望の党で当選の小川淳也議員が立憲民主党会派入り、前日には国民民主党・玉木雄一郎を励ます会に出席



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

PAGE TOP