前川喜平のラブオンザヘイトスピーチ公開「大阪府、北海道は何も考えない人が多い」←ヘイト投稿として通報相次ぐ


前川喜平さんがツイッターの鍵垢を公開「大阪府、北海道は何も考えない人が多い」←ヘイト投稿として通報相次ぐ

 元文部科学省事務次官の前川喜平氏が、これまで非公開となっていたツイッターアカウントを公開した。以前から噂のあったアカウント「右傾化を深く憂慮する一市民」を実名に変更したものだ。

 しかし、これまでは相互フォローのアカウントにのみ向けて発信していた投稿が明るみにでることはあまり意識していなかったようで、大阪府市長選、北海道知事選の選挙結果を嘆く投稿がヘイトにあたるとして通報されているようだ。


 特定の地名をあげ「何も考えない人が多い」と言い放つ人間が文部科学省事務次官として公平であったはずがない。行政を歪めていたのではないか?

スポンサーリンク

かつては松尾貴史に「下衆官僚」と呼ばれた

 あれとあれよと反安倍のヒーローに仕立て上げられた前川氏であるが、彼の名前が最初に知れるところになったのは「天下り斡旋」であり、この責任をとって引責辞任したときだ。加計問題で参考人招致される僅か半年前の事であり、この際には松尾貴史氏からは「下衆官僚」と呼ばれている。

 だが、半年後にはこれだ。

 また、彼の知名度を上げる要因になったもう一つの理由「貧困調査」では、なぜか男子中高生の貧困には興味を示さないと散々ツッコまれ、国会では丸山穂高議員に詰められて貧困調査ではなかったことを認め「個人的な行動」と証言したがマスコミはこれを報じず未だに彼を聖人のように扱っている。
出会い系バー「貧困調査」ではなかった!前川前事務次官が本音ポロリ

 端的に言えば、前川さんの天下り先は特定野党だったということ。

関連:サヨク悲報!日刊ゲンダイ「天下り前川に退職金8000万円?逮捕すべきだ」赤旗「前川が行政を歪めた」
関連:出会い系バーの女の子達が前川前事務次官に激おこ!「何が貧困だふざけんな!」「退職金を店に置いていけ」

この記事をチップで応援

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

朝日新聞労組副委員長の自殺は本当か?東京労働委員会が不当労働行為認定「朝日新聞社事件 中立保持義務に反し、支配介入に当たる」朝日新聞労組副委員長の自殺は本当か?東京都労働委員会が不当労働行為認定「朝日新聞社事件 中立保持義務に反し、支配介入に当たる」

 2018年10月6日午後6時頃、広田被告は運転するSUVで市内の無職男性(69)をはね、道路下の側溝に転落させたが救護をせず逃走。翌日の7日午後5時37分ごろに側溝に頭を突っ込んでうつぶせになって死亡しているのが見つかった。【マスコミ沈黙】森ゆうこ議員の元事務所スタッフ、死亡ひき逃げ事件でも執行猶予5年の判決→裁判官「危険な運転ではない」





最近の記事

  1. 岩屋防衛大臣、日韓防衛相の非公式会談「会うべきと私が判断した」外交防衛委員会で自民議員から問われ答弁
  2. 【炎上】新潟選挙区の森ゆうこ議員、地震発生直後「本気の原発ゼロへ!」→津波注意報解除後「津波に気をつけて」
  3. 有田芳生さん与党議員を「外人部隊」と誹謗しておいて蓮舫へのヤジ「二重国籍」はNGのダブスタ!
  4. 弁護士が和田政宗議員を誹謗中傷、投票しないよう呼びかけ→和田議員「当方の弁護士より措置を取る予定」
  5. 本当に消えた?水中脱出マジックで人が消える→そのまま現れず行方不明として警察が捜索
  6. 猫耳大臣?会見生継中に猫耳アプリが起動するハプニング!あっという間に世界中に拡散される
  7. 沖縄県が春と秋の叙勲で推薦書未提出、2名の受賞機会喪失!玉城知事は発覚後も公表せず補選で大はしゃぎ
  8. NHKプロデューサーを逮捕!路上で強制わいせつの疑い、炎上した番組「AIに聞いてみた」開発チーム責任者
  9. サンモニ・大宅暎子さんが正論「年金問題、民主党政権が知らなかったわけないのに選挙に使おうとしいる、麻生さんをイジメても仕方ない」
  10. 希望の党で当選の小川淳也議員が立憲民主党会派入り、前日には国民民主党・玉木雄一郎を励ます会に出席



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

PAGE TOP