ジャポニカ学習帳の真相を書いたら「ほっしゃん。」にブロックされた


ジャポニカの件、よほどお気に召さなかったようで。
ジャポニカ学習帳を巡る騒動は「ほっしゃん。」の勘違いが発端?

この記事でタレントの「ほっしゃん。」にツイッターをブロックされました。
ほっしゃん。ツイッターブロック

スポンサーリンク

昭和ノートにとって絶好の勘違い

昭和ノートは当初、昆虫の写真が消えた別の理由を語っていたのに、ほっしゃん。の勘違いが一気にネットで拡散し「ジャポニカ学習帳」が注目されたもんだから、これを商機と思ってキャンペーン開始。こうやって「クソ親」「クソ共」という架空のモンスタークレーマーを追認するつもりなのか。

アマゾンでのキャンペーン結果で昆虫の表紙が年代別で1位を独占したのを受けて、ネットでは再び「クレーマー」への批判が相次いでいる。冒頭で紹介した記事にもあるように、写真の調達が難しかったことと、昭和ノートとしての事業戦略で昆虫の表紙を廃止したというのが事実。それがほっしゃん。の勘違い発言から火が付き、ウィズニュースが後追いで記事を作成し、架空のモンスタークレーマーは実在するものとなってしまった。
苦情を言ってくる人間がいたからといって、昭和ノートが昆虫の表紙を止む無く廃止するような圧力ではなかったはず。むしろ今回の投票結果が「昭和ノートの事業戦略ミス」であることを証明したと言える。
ジャポニカ学習帳を巡る騒動は「ほっしゃん。」の勘違いが発端?

芸能人って怖いね

直接メンションを送ったわけでもないのに「ブロック」です。
ほんと、あの記事が痛かったのでしょう。だったら、「不適切な表現」とかで訂正すれば済む話。「クソ親」「クソ共」などと威勢のいい発言で注目を集めておいて、反対する意見を述べるものはブロック。芸能人って怖いね。

それではここで、私をブロックしてる著名人を紹介しておきましょう。
【祝】「きっこ」にブロックされました!一流ツイッタラーへの道
この記事にある、
・有田芳生
・岡田斗司夫
・きっこ
それ以外では、
・フィフィ
フィフィに関しては、パレスチナ問題で日本の悪口ばっか言ってたので、「エジプトもガザとの境界線に検問所を設けて封鎖に加担している。エジプトに帰って解放を。」とツイートしたら即行でブロックされました。
フィフィは日本で育ったとはいえ、エジプト出身。その人間がなんで日本のパレスチナ問題への対応を批判してんでしょ?

次々に有名人にブロックされて光栄です。恐悦至極。
芸能人の言説なんて、こんなレベル。
ジャポニカ学習帳を巡る騒動は「ほっしゃん。」の勘違いが発端?

【引用方法】 引用は25%程度まで「続きは以下へ」のURLリンク必須、まとめサイトも同条件、差別的なコメントを集める目的での引用禁止、動画での転載お断り上記範囲外での利用料金

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

警視庁警視庁の無駄なアンケートに答えるだけで図書カードが貰える簡単なお仕事です。

SEALDs SEALDs_jpn さん TwitterSEALDs(シールズ)の粛清がこわくてふるえる。ブロック祭り開催中!

KSL公式番組!時事問題・ニュース

通知登録・フォローお願いします。

KSL-Live!ツイキャス

KSL-Live!ツイキャス



最近の記事

  1. 韓国被爆者団体がBTSを擁護「日本は純粋な活動を妨げないで!むしろ、Tシャツで原爆の被害を伝えた」
  2. 立憲民主党・市民クラブの今井雅人議員にブーメラン?公選法違反の巨大看板設置疑惑←誤解もあるので解説
  3. 共産・高橋千鶴子が謎のアピール「質問で原稿を持つ手、先月肩を脱臼してた!足が3回つって寝てない!」
  4. NHK「見てもいないのに見たことにされるネット広告の情報くれ!」←見てないNHKに受信料取られた
  5. 食い下がる朝日記者を麻生大臣がバッサリ「朝日新聞からみても厳しいだろう。厳しいと思っていないのか」
  6. 足立康史議員「蓮舫氏はじめ立憲民主の「問い合わせ不可」への異議申し立ての意味等も込めて通告した」
  7. BTS問題で田村淳「忌み嫌う国で何故ライブをしたいと思うのか?僕は徴用工や慰安婦Tシャツを着ない」
  8. 【BTS原爆T問題】津田大介さん「音楽に政治が持ち込まれた」←政治が絡んだという事実なし
  9. 夕刊フジの大スクープ!国民民主・大西健介議員が文科省汚職事件の霞が関ブローカーに国会通行証を貸与
  10. 蓮舫のイジメ質問 事前通告は実質無かった「質問レクなし、問い合わせ不可」の文書が見つかる




▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com





PAGE TOP