テナガコガネ飼育で初の逮捕者、他の飼育者も晒しておく。


虫の標本 テナガコガネ C.parryi
写真:虫の標本 テナガコガネ C.parryi(外国産標本は合法です)

もう何年も前から言われていたことですが、野放し状態だったテナガコガネの飼育販売で逮捕者がでました。逮捕容疑は特定外来生物被害防止法違反。

テナガコガネ“飼育”会社員の男2人 ネット販売か
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000054749.html

私の知る限り、環境省はこの他にも飼育者がいることを把握しているが、逮捕に至るのは初めて。なにやってたんだか・・・
その他の飼育者もこの際、晒しておく。

スポンサーリンク

他の飼育者はどうする?

数年前までは無料HPサービス「ふりーぺ」(事業廃止)で裏サイトが運営されていたり、ビッダーズにも出品があった。
最近でも怪しすぎる出品がヤフオクで複数件確認されている。
その一部の画像を公開しておく。

ビッダーズでの販売者

複数回に渡り出品されていたが、取り消しも逮捕もされなかった。
テナガコガネビッダーズ販売

裏サイトでの取引

このサイト運営者は文体から予想できる。
HNでの書き込みも画像保存しているが今回は公開は控える。
※サイト名から想像して今回逮捕された人物では?と目されていましたが、記事公開後に複数人から以下のサイトについては今回逮捕された人物であるとの情報があり同一人物の可能性が濃厚となりました。
このサイトに関わる複数人のハンドルネームですが、今のところは非公開としていますが、スクリーンショットは保存しています。

テナガコガネ裏サイト
テナガコガネ販売
他にもFC2ブログで飼育情報を公開していた人間がいる。こちらも画像保存はしている。
飼育を仄めかしていたひととか、必至に痕跡の削除でもするのでしょうか?

テナガコガネは全種規制

テナガコガネは植物防疫法で輸入できなかったため、外来生物法では規制できない状況にあった。(法が2重になる、矛盾する)
しかし、植物防疫所が奈良オオクワセンターからの申請を許可したと同日に、環境省が特定外来生物に指定するというウルトラCで完全規制種となった。

簡単に言うと、
・植物防疫法の規制なしの判定、輸入可能に
同日付けで、
・外来生物法で取扱い全面禁止

このへんの経緯はまた後日記事にします。

結局輸入も飼育もできなくなった。
そもそも国内にいるテナガコガネはすべて密輸された個体からの累代なので、叩かれて埃の出ない飼育者はいない。

5月には、ゴライアスの密輸・ヤフオクに出品で書類送検となった男がいるが、そのヤフオクIDは停止もされず販売購入を繰り返している。
【昆虫密輸】ゴライアスオオツノハナムグリを密輸した男を書類送検

この業界の遵法精神の欠落に加え、ヤフオクのコンプライアンス無視はどうにかならないものか?このままでは外国産昆虫のイメージは完全に「悪」になってしまう。ギデオンやケブカヒメカブトを飼ってるひとなんかも何を考えているのか?

続報→テナガコガネ密輸販売で逮捕者、芋ずる式検挙は相次ぐか?
芋づる→テナガコガネ飼育で逮捕、9人から計174匹を押収

この記事をチップで応援

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

SEALDs SEALDs_jpn さん TwitterSEALDs(シールズ)の粛清がこわくてふるえる。ブロック祭り開催中!

KSLオークション昆虫専門KSLオークション近況【2015年夏】





最近の記事

  1. 東京新聞・望月記者の質問原稿は朝日新聞と判明「え~、ホムルズ海峡付近での~」菅長官「www(ホルムズ海峡やで?)」
  2. 野党議員がテレビで暴露「2000万円問題はたいしたことではない」「市民連合と野党の共通政策合意は嘘」
  3. 関西生コン16人逮捕は誤報だった!→京都新聞「関西生コン支部幹部ら15人逮捕」ちょっと減った模様
  4. 岩屋防衛大臣、日韓防衛相の非公式会談「会うべきと私が判断した」外交防衛委員会で自民議員から問われ答弁
  5. 【炎上】新潟選挙区の森ゆうこ議員、地震発生直後「本気の原発ゼロへ!」→津波注意報解除後「津波に気をつけて」
  6. 有田芳生さん与党議員を「外人部隊」と誹謗しておいて蓮舫へのヤジ「二重国籍」はNGのダブスタ!
  7. 弁護士が和田政宗議員を誹謗中傷、投票しないよう呼びかけ→和田議員「当方の弁護士より措置を取る予定」
  8. 本当に消えた?水中脱出マジックで人が消える→そのまま現れず行方不明として警察が捜索
  9. 猫耳大臣?会見生継中に猫耳アプリが起動するハプニング!あっという間に世界中に拡散される
  10. 沖縄県が春と秋の叙勲で推薦書未提出、2名の受賞機会喪失!玉城知事は発覚後も公表せず補選で大はしゃぎ



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

PAGE TOP