ポケモンGOで歩きスマホが減る可能性


ポケモンGO
スマホアプリ『Pokémon GO』がついに日本でもリリースされた。
早速、各所でトラブルが発生し話題になっている。そのほとんどが「歩きスマホ」による事故のようだ。

私もダウンロードはしているが、逆に歩きスマホをしなくなりました。
だって、恥ずかしいんだもん。
歩きスマホしてるだけで「あのおじさんポケモン捕まえてる」とか思われそうで、人前でスマホを触るのも怖いくらいです。
スマホを閉じて手に持って歩くだけでも「あのおじさん戦闘に備えてる」と思われそうで怖いです。ポケットからスマホが出せません。

スポンサーリンク

実際に歩きスマホは増えたのか?

マスコミの報道では、人の集まるスポットではスマホ片手にポケモンを捜し歩く人々が紹介されている。
観光スポット以外ではどうかというと、そこまででもないような気がしますが、やはり歩きスマホでポケモンGOの画面を開いている人を見かけます。
たった一日で何回もポケモンGOのプレイヤーに遭遇するということは、このゲームで歩きスマホは増えていると思って間違いないのかもしれない。
しかし、このような人たちは、このゲームに限らず歩きスマホをしていた可能性も高い。自転車に乗ったままワンセグを視聴する学生も多いことから、ポケモンGOのプレイヤーすべてを歩きスマホの純増とすることには無理があるかもしれない。

また、マスコミの報道も「ポケモンGOで事故」と題してはいるが、それがポケモンGOに直接起因する事故なのか疑わしい事例もある。
例えば、歩きながらメールを打っていた人が転倒して負傷してもニュースにはならないだろう。それがポケモンGOのプレイ中であった場合、「ポケモンGOで負傷者!」となるわけです。

私のように、歩きスマホをひかえるようになったという人も多いはず。
マスコミには、冷静な分析と報道をしてもらいたいものだ。

【引用前に必ず確認してください】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

カンニングで逮捕?過去の逮捕事例に様々な意見も

社民党増山麗奈が鳥越擁護「キスのみで強姦なし、事件性は無い」「これぐらいの体験は皆様も」





最近の記事

  1. 総理官邸に忍者が侵入!安倍総理「官邸の厳しいセキュリティをかいぐぐってくるには・・・派手だよっ!」
  2. 室井佑月「野党の議員は首相の首をかけ自分らの辞表を出してみたら?」←ちょっと何言ってるか分からない
  3. 高須院長、今年の漢字「災」に「こんなの書くの断れよ坊さん」「禍々しい文字、僧侶として悲しく思う」
  4. NHKがこっそり「靖国で段ボール燃える」にタイトル変更、写真も差し替え 発生当初「新聞紙」と伝える
  5. 【NHK】原資は受信料「離婚した妻への養育費に」単身赴任手当524万円を騙し取った副部長を懲戒免職
  6. 【沖縄】三宅洋平が暴言「プロパガンダで辺野古NO!とか言ってるおめでてーのがのがいるなら俺が●す」
  7. サムスンが「Supreme」とコラボを発表→偽ブランドでした!米国本家からのツッコミで発覚も無視
  8. 日本体操協会の欺瞞!塚原夫妻の処分解除に高須院長「感じさせてしまったらパワハラだと思うのですが」
  9. 読売新聞の渡辺恒雄主筆「死亡説を流されたから来たんだよ」原監督の殿堂入りパーティーに登場
  10. 長島昭久議員が朝日新聞に「フェイクニュースの典型ですね、いったい何を取材しているのでしょうか?」



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com





PAGE TOP