ポケモンGOで歩きスマホが減る可能性

インターネット

ポケモンGO

スマホアプリ『Pokémon GO』がついに日本でもリリースされた。
早速、各所でトラブルが発生し話題になっている。そのほとんどが「歩きスマホ」による事故のようだ。

私もダウンロードはしているが、逆に歩きスマホをしなくなりました。
だって、恥ずかしいんだもん。
歩きスマホしてるだけで「あのおじさんポケモン捕まえてる」とか思われそうで、人前でスマホを触るのも怖いくらいです。
スマホを閉じて手に持って歩くだけでも「あのおじさん戦闘に備えてる」と思われそうで怖いです。ポケットからスマホが出せません。

実際に歩きスマホは増えたのか?

マスコミの報道では、人の集まるスポットではスマホ片手にポケモンを捜し歩く人々が紹介されている。
観光スポット以外ではどうかというと、そこまででもないような気がしますが、やはり歩きスマホでポケモンGOの画面を開いている人を見かけます。
たった一日で何回もポケモンGOのプレイヤーに遭遇するということは、このゲームで歩きスマホは増えていると思って間違いないのかもしれない。
しかし、このような人たちは、このゲームに限らず歩きスマホをしていた可能性も高い。自転車に乗ったままワンセグを視聴する学生も多いことから、ポケモンGOのプレイヤーすべてを歩きスマホの純増とすることには無理があるかもしれない。

また、マスコミの報道も「ポケモンGOで事故」と題してはいるが、それがポケモンGOに直接起因する事故なのか疑わしい事例もある。
例えば、歩きながらメールを打っていた人が転倒して負傷してもニュースにはならないだろう。それがポケモンGOのプレイ中であった場合、「ポケモンGOで負傷者!」となるわけです。

私のように、歩きスマホをひかえるようになったという人も多いはず。
マスコミには、冷静な分析と報道をしてもらいたいものだ。

この記事の このエントリーをはてなブックマークに追加 追加と運営支援をお願いします。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で