「ジーンズが似合う35歳、志位和夫さん」共産党のオシャレ番長


日本共産党志位和夫委員長の若き日の写真が発掘された。
そのタイトルは、
「特集・日本共産党第19回大会 ジーンズが似合う35歳 新書記局長 志位和夫さん」

民進党のファッションモンスター蓮舫代表と並べても遜色ありません。

スポンサーリンク

ベルトはせずシャツインが志位流

ジーンズが似合う35歳、志位和夫さん
新書記局長はオシャレ番長、志位和夫の”若さ”をアピールした写真にはこうコメントが添えられている。

『身長180センチ。ジーンズ姿もきびきびと、ワープロを打つ指の動きは結構早い。第19回党大会で党史上もっとも若い書記局長となった志位和夫さん(35)は、「諸先輩の経験と知恵をかりながら、若い人たちのフレッシュな感覚や知性を集めて、当と革新運動の前進のために、もてる力と情熱とエネルギーをかたむけたい」と抱負を語っています。』

当時はこれで若者の代表を気取っていたのだろうが、どう見てもオッサン。1990年当時でも十分にダサいといえるストライプのシャツをインしている。ジーンズも田舎のデパートで1980円くらいで買ったものと思われ、中途半端なケミカルウォッシュが泣かせる。
「お母さんが勝手に買ってきた」とか言い出しそうだ。

書記局長就任時は「若い人のフレッシュな感覚」とか言いながら、自分はこの10年後に共産党のトップである委員長の座に就いて、以降16年も世代交代をしていない。もう62歳ですよ。
2016年に書記局長に就いた小池晃さんは56歳、志位委員長とともにフレッシュさの欠片もない日本共産党の二枚看板となっている。

日本共産党の委員長は公党の党首、そろそろ民主的な選挙で委員長を選ぶということを始めてみてはどうだろうか?
これじゃ、中国共産党と同じですよ。

【引用前に必ず確認してください】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

「相棒」高樹沙耶主演でお蔵入りした幻のエピソードがコレだ!

小西ひろゆき候補を応援する蓮舫別の意味で激戦区だった、蓮舫・高樹沙耶・トクマらが同じ選挙区





最近の記事

  1. 【NHK】原資は受信料「離婚した妻への養育費に」単身赴任手当524万円を騙し取った副部長を懲戒免職
  2. 【沖縄】三宅洋平が暴言「プロパガンダで辺野古NO!とか言ってるおめでてーのがのがいるなら俺が●す」
  3. サムスンが「Supreme」とコラボを発表→偽ブランドでした!米国本家からのツッコミで発覚も無視
  4. 日本体操協会の欺瞞!塚原夫妻の処分解除に高須院長「感じさせてしまったらパワハラだと思うのですが」
  5. 読売新聞の渡辺恒雄主筆「死亡説を流されたから来たんだよ」原監督の殿堂入りパーティーに登場
  6. 長島昭久議員が朝日新聞に「フェイクニュースの典型ですね、いったい何を取材しているのでしょうか?」
  7. ソフトバンクもファーウェイ・ZTE排除に同調、5G基地局などに中国製使わない方針、一般向け製品は?
  8. 立憲民主議員「韓国に怒ってる!韓国製品買わないK-pop聞かない」有田芳生「しかるべき部署に連絡」
  9. 立憲民主党・杉尾秀哉議員が「民放九条の会」で講演←民間放送で働くスタッフが改憲に反対して結成
  10. 有田芳生さん与党議員を「外人部隊」と誹謗しておいて蓮舫へのヤジ「二重国籍」はNGのダブスタ!



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com





PAGE TOP