イベント火災で5歳児死亡、理事の茂木健一郎「知る立場にない」


「出席することができませんでした。そのため、今年の理事会でどのような議案が論じられたのか、知る立場にはありません」理事である茂木健一郎氏の弁明だ。情けない、5歳児が亡くなっているのに。

神宮外苑で開催されたイベント「東京デザインウィーク」で展示された木製ジャングルジムのオブジェから炎が上がり、中で遊んでいた5歳児が取り残され死亡した。
木製のジャングルジムは鉋屑(かんなくず)のような木屑で覆われ、底部にも大量に敷き詰められていた。小さな火種であっても一瞬で火の手が回る構造になっており、事前に誰も危険性を指摘しなかったことが不可解なオブジェであった。
楽しく遊んでいたジャングルジムが一気に炎上し、逃げることもできない子供、息子を助けようとするが構造上救出ができず目の前で息子を亡くした父親の心痛は想像を絶する。
このような痛ましい事故を起こしておいて主催者は「消防法的に問題ない」と言い放ち、火災後もイベントを中止しなかったという。そして理事である茂木健一郎氏は早々に言い訳のブログをアップするという醜態を晒した。

スポンサーリンク

役目を果たさない名目上の理事

火災を起こしたジャングルジム、本当にこれが燃えないと思っていたのでしょうか?日本工業大の学生や指導者、消防法がどうとか言ってる主催者の知識に呆れるしかない。
絶対に燃える。これをライトアップしたり内部に照明を焚いたら絶対に燃える。

日本工業大は「LED電球を使っているが、白熱電球は使っていない」と説明しているが、LEDであっても内部に配線すれば火災の危険性は変わらないのだが、出展した学生は「暗くなったから作業用白熱灯を使った」と証言をしているようだ。

主催者側は「消防法的にも問題がないことを確認した」と言いながら「すべてチェックするのは無理」と矛盾するコメントを発表し責任回避に躍起だが、火災発生後に避難誘導をしないどころかイベントを継続していたことは常軌を逸している。
「遠方からの来場者がいる」これを理由に5歳児死亡の火災現場でイベントに興じる神経は完全にどうかしている。

茂木健一郎氏は理事を務めているが、イベントの会合に出席していないので知る立場にないと弁明している。
名目上で何の責任も果たさない理事だ。茂木健一郎氏が事故を未然に防げたかどうかは疑問だが、子供が焼死するような事故を起こした団体の理事として言葉には気を付けてもらいたい。
また、この団体は理事の一覧URLを茂木健一郎氏がブログに掲載していたことを受けてか、内容を削除して逃亡している。
http://tokyodesignweek.jp/about/

ネットにはある法則が存在する。
『消すと増える法則』
削除逃亡すれば余計に情報は拡散するのがネットの法則だ。
ネット上に保存されているデザインアソシエーションNPO理事の一覧を貼っておく。
design-association-npo理事一覧

ご支援をお願いします

転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

T字路(ティー)か丁字路(てい)?は「語彙力」の問題ではない

犯罪または冤罪で、牢屋に入れられた男性しばき隊「山城博治は政治犯で獄中に、人権賞受賞」とデマを流す




全文転載厳禁→引用ルール

最近の記事

  1. 【証拠の動画】共産党が災害支援の寄付金で選挙買収か?元共産党区議が寄付金を買収物資に換える手口を暴露
  2. 小島慶子「中国人と間違われたと怒るのはなぜですか?」←それはあなたの妄想ではないでしょうか?
  3. 森ゆうこ議員の人権侵害に足立康史議員「自民党は懲罰動議を出せよ、三分の二を確保できれば除名できる」
  4. 森ゆうこ議員「避難所でワインを出せとは言ってない!」→動画「イタリアでは食事はフルコース、ワインまで出る」総理に対応を求めていた
  5. 共産党議員「ケチ臭いこと言わず1000億円くらい出せ」台風19号被災地への寄付と支援を発表した企業に暴言
  6. 一流シェフか!教員いじめ問題で教育委員会「カレー粉は使わず食材を生かした煮物にする」カレーの代替えメニュー
  7. 【衝撃写真】森ゆうこ議員の無礼な態度に批判殺到!自衛隊式典の来賓席で自分だけ傘を差し非常識さを遺憾なく発揮
  8. 報道しない自由?イオングループ店舗が食中毒で鮮魚売り場の営業停止→NHK以外で報道されず、広告主に配慮か?
  9. 森ゆうこ議員がダム批判「橋下元大阪市長が行ったように河川改修が費用も安く工期も短い」→橋下徹「河川改修の工期は短くない、ダムが一番簡単」
  10. 給水を断った神奈川県の黒岩知事がデマで自衛隊批判「勝手に出動して師団長が激怒」日刊ゲンダイの「給水車の水を捨てた」どちらも自衛隊が完全否定



▼グループサイト
▼お問合せ・依頼
support(アットマーク)ksl-live.com

PAGE TOP