しばき隊「山城博治は政治犯で獄中に、人権賞受賞」とデマを流す


犯罪または冤罪で、牢屋に入れられた男性
しばき隊界隈がとんでもないデマを流している。
「だけどその山城博治さんは政治犯として獄中にいる。今の日本ってそんな国なんやで。」

嘘です。大嘘です。
山城博治さんは政治犯ではなく、有刺鉄線を切断して「器物損壊」で逮捕。その侵入防止有刺鉄線を設置していた沖縄防衛局職員に暴行を加え「公務執行妨害」と「傷害」の容疑で再逮捕されているだけ。拘留はされているが、まだ裁判も行われていないので刑務所に送られているわけでもありません。

そもそもこのデマが流されたきっかけも、山城博治さんがノルウェーのラフト人権賞を受賞したという勘違いツイートの言い訳である。
もちろん山城博治さんはラフト人権賞は受賞していない。

粗暴犯に政治犯の箔付け

沖縄高江で暴れている左翼活動家が粗暴犯として逮捕されるなんて、それはそれは恥ずかしいことでしょう。
だからと言って、粗暴犯を政治犯だと言って箔付けするのはもっと恥ずかしいことだと思いますが・・・

侵入防止有刺鉄線を切断し、設置していた沖縄防衛局職員に暴行を加えるという荒れる中学生みたいな容疑で逮捕されているのであって、もはやこれは政治とも平和とも人権とも関係のない単なる粗暴犯です。

ラフト人権賞にはノミネートされていたようですが、受賞者は9月末には別の方に決定し発表されているにもかかわらず、今頃になって『受賞した』などと流布する意味が分かりません。

これは受賞を逃したというより、選考の過程で外されたというのが正しい見方であろう。このひとを調べても人権を無視した粗暴な言動と振る舞いしか出てこないからだ。
「山城博治さんは政治犯として獄中にいる。」とかは盛り過ぎどころか完全なデマ。どんな理由があれ粗暴犯を擁護したり箔付けすることは被害者の人権蹂躙なのでやめましょう。

続報:そもそもノミネートすらされていなかった完全デマと判明

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。

【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

design-association-npo理事一覧イベント火災で5歳児死亡、理事の茂木健一郎「知る立場にない」

左翼発狂の新事実!沖縄・山城博治ラフト人権賞ノミネートもデマ

SNS・RSSフォロー

最近の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP