志葉玲、妻の増山麗奈にモラハラ?「家事できない、嫌ならでてけよ」


これが事実なら大きな問題になるかもしれない。
7月の参院選で社民党公認で立候補し落選した増山麗奈は、自身のフェイスブックにこう綴っている。

仕事だと言われてさらっと胸をさわられて
嫌だなと声をあげようと思ったら
夫には
お前がじじいを調子にのせているといわれ
家事ができないし
嫌なら でてけよと 言われる
女って辛いわ
facebook.com/rena.masuyama.9/

※12/12 投稿を削除されたので画像添付
増山麗奈夫モラハラか

増山麗奈の夫は、フリージャーナリストの志葉玲である。この投稿内容が事実であれば「セクハラ、モラハラ」であり、ジャーナリストとしては致命傷になりかねない。

スポンサーリンク

現実か?妄想か?独り言か?

今まで数々の暴言を吐いてきた増山麗奈だけに、これが事実かどうかは疑わしいのだが、少なくともジャーナリストである夫が疑われるような内容であることは間違いない。
増山麗奈夫モラハラか
この投稿に寄せられたコメント欄を見ると、こうも書いてある。

増山 麗奈 娘が朝「アフガニスタンの女性が社会進出できるようになったんだってー‼パイロットとか警察官になれるようになったって」と語りかけてきたので「ママの時代には、セクハラやパワハラが横行しているけれど君の時代には、変えていけるようママも頑張るよ」と

「ママの時代」という表現は過去形とも考えられるが、「横行している」「君の時代には、変えていけるようママも頑張るよ」は現在進行形だ。
この書き方では現在の夫である志葉玲氏が疑われてしまう。
そして、「仕事だから」と言って胸を触った「じじい」とは誰なのか?
これに関しても直近で仕事を共にした男性が疑われることになり、事実でなければ迷惑な話だ。

「お前がじじいを調子にのせている」とは、増山麗奈が以前から露出の多い服装で仕事をしていることを指しているのだろうか?
ほとんど全裸に近い姿でパフォーマンスを行うこともあった彼女だが、女性が仕事をすることに対して夫が他の男性との接触を異常に警戒するというのはよく聞く話。

「家事ができないし嫌なら でてけよと」
は問答無用の女性差別、ハラスメントなどというレベルではない。家事もできないならオッサンが出ていくのが筋である。家の事ができないなら家にいる資格はない。
無論、増山が家事のシェアを放棄しているならそれも問題だが。

増山麗奈と言えば「プルトニウム米」「愛子様が天皇を殺害」「駅のホームで演説」と、数々の問題を起こしてきた人物であるが、これは早急に釈明をしないと夫である志葉玲さんは社会的に信用が失墜することになりかねません。
増山麗奈が「妄想でしたゴメンナサイ」と言えば、「でしょうね」と言われるくらいの信用度ではあるが、対応を誤ると致命傷を負うことになりそうで大変心配しております()

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。→支援ページ 【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

メディアは星田英利(ほっしゃん。)の奇行を無視しているのか?

新事実!蓮舫の猫が目を開けている写真がしばらく無いことが判明




最近の記事

  1. 【動画】立民・福山幹事長、初鹿議員の強制わいせつ容疑を生放送で釈明→マイクボリュームを絞り何も聞こえなくする作戦発動で苦情殺到
  2. 東京新聞・望月記者、女川喜平氏の貧困調査を「出会い系バー通い」と蔑称で呼んでしまう事案発生
  3. 本当にあったNHKの怖い話「なめてると海に沈められるよ」関連会社契約社員が区議から現金を脅し取ろうとした疑い
  4. 【検証】琉球新報『嫌中、嫌韓と同様に「嫌沖」と言われる沖縄ヘイト』←嫌沖がいつから使われ始めたのか調べてみた
  5. テレ朝報道局長が世耕氏に謝罪→ラサール石井「普通なら喋っちゃいけない案件」→国会内なので秘密にはできません
  6. 嘘つき!原口一博「衆参17の委員会は桜を見る会の審議などしてない」国会議事録では35の委員会で桜を見る会発言
  7. 野口健さん「僕の表現も大人げなかったのかも」グレタさんの電車移動に「馬車でご移動されてるのかと」投稿が物議
  8. 柚木みちよし議員がテレ朝の捏造を応援「報ステひるむ必要全くなし!」→足立康史議員「酷いツイートだな。総務委員会で取り上げる」
  9. 蓮舫のデマ投稿に世耕氏が削除要請→蓮舫「大学生の時から報道を教わった。今こそフェイクを見分ける力が求められる」いいから消せ!
  10. 記者「桜という漢字について」菅官房長官「見たくも聞きたくもないw」次の質問へ「はい、桜じゃないでしょうねw」



最近の投稿

PAGE TOP