蓮舫の箱根駅伝応援はヤラセと判明、党宣伝に母校青学を利用か?


民進党蓮舫代表
新年早々やってくれました。期待を裏切らない民進党の蓮舫代表は2日、3日に行われた第93回箱根駅伝を沿道から応援する姿を自身のフェイスブックに投稿した。
が、この応援は自身と党のPRのために行われた「ヤラセ」だったのではないかという疑惑が浮上している。

蓮舫代表にカメラを向ける男性はメディアの腕章やビブスを着用していないことから、蓮舫事務所か党関係者と思われる。その男性にカメラ目線でニッコリする蓮舫代表。明らかに自分用の写真を撮っている。しかも日テレの報道カメラの画角に映りこむような位置を確保している。

写真を撮ってすぐ帰る蓮舫

蓮舫代表は箱根駅伝の前日、こうツイートしている。

しかし、当日の往路で投稿されたツイートはこれだけ。

「今年も熱烈応援」と投稿された写真は2年前、西暦を知らないのか?

今年も!
熱烈、応援!

蓮舫さんの投稿 2017年1月1日

後輩をとっ捕まえて若者との連帯をアピール

後輩と応援!

蓮舫さんの投稿 2017年1月2日

自分の宣材写真が撮れたので宿泊先らしき場所へさっさと帰る蓮舫

優勝!

「雲の上の存在になりました」と、アナウンスがありました。
継続して勝つ力、チームワーク、そして率いる原監督の手腕に心から敬意を表します。

蓮舫さんの投稿 2017年1月2日

これは完全にヤラセでしょう。
このヤラセ写真を撮影するために箱根に赴き、母校を応援する庶民派をアピールしている姿が白々しい。

ところで蓮舫さん。
公費でオリジナルキットカットを作って、民進党議員のおやつとして消費した疑惑はどうなりましたでしょうか?

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

車が家の壁に突撃して大きな穴を開けてしまった民進党池田真紀、地球5周分位走った整備不良街宣車が高速で立ち往生

蓮舫、中国語の新年挨拶をこっそり書き換えるも編集履歴が丸見え

SNS・RSSフォロー

最新の記事

  1. スクープ第3弾!桜を見る会、民主党議員の出身団体に招待枠「10枚来た」初鹿明博議員は団体と写真撮影、支持者(後援会長?)がSNSで参加の謝辞

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP