民進党池田真紀、地球5周分位走った整備不良街宣車が高速で立ち往生


車が家の壁に突撃して大きな穴を開けてしまった
昨年、北海道五区補選で民進党から立候補した池田真紀さん。
新年早々、整備不良の街宣車で出動してみたものの、高速道路で立往生するというアクシデントに見舞われた。
あわや大惨事だ。

廃車に決めた車をなんとか車検を通し、今日から走り出した車ですが、高速道路でカタカタと音がして傾いてしまいました。
後ろのタイヤがパンクのようです。前のタイヤも半分へこんでいておかしいです。
このあと3地域の予定はどうなることやら。
なんとタクシー・ハイヤーも出払って満車で対応できませんとのこと。
高速道路だから街宣するわけにもいかないし、
JAFをただ待つのみです(>_<)

池田 真紀さんの投稿 2016年12月31日

しかし、これは単純なパンクではなく他のタイヤも変形しており、車検に通らないタイヤで走行していた可能性がある。車体そのものも廃車にする予定であったが、無理矢理車検を通したそうだ。
この件をツイッターで取り上げたところ、重要な指摘があった。


別のタイヤで車検を通し、車検後にスタッドレス(冬用タイヤ)に履き替えたということか?

別のタイヤで車検を通した?

ヨコハマゴム株式会社のホームページに掲載されている交換と点検の目安を確認すると、街宣車のタイヤは編摩耗しているように見える。

ゴムスタッドレス編摩耗
画像:横浜ゴム

廃車に決めた車をなんとか車検を通し、今日から走り出した車ですが、高速道路でカタカタと音がして傾いてしまいました。
後ろのタイヤがパンクのようです。前のタイヤも半分へこんでいておかしいです。
このあと3地域の予定はどうなることやら。
なんとタクシー・ハイヤーも出払って満車で対応できませんとのこと。
高速道路だから街宣するわけにもいかないし、
JAFをただ待つのみです(>_<)

池田 真紀さんの投稿 2016年12月31日

この写真からは交換のサインであるプラットホームまでは確認できないが、詳しい人が見るとかなりの摩耗らしい。
横浜ゴムスタッドレスプラットホーム
画像:横浜ゴム

車検は摩耗していない通常タイヤで通し、車検後にオンボロスタッドレスに交換したようだが、保管時に空気圧を下げていたか自然に下がった状態で装着してそのまま走ったのが原因でしょう。しかも摩耗の激しい危険な状態で。
このような危険な状態で高速道路を走行することには「走る凶器」という厳しい意見も寄せられている。

この池田真紀という人物の何がイラつくかと言えば、イチイチあざとい「苦労」アピールをすること。いかにも「私は貧乏なので車を買い替えることができません」と言いたげの投稿ですが、逆効果でしょう。
北海道は凍結防止剤の影響があるとは言え、車体が錆びて朽ちるような状態で無理やり車検を通すのは賢い選択とは言えません。部品交換や整備費を考えると安価な中古車に買い替えたほうが安いだろう。
何よりも事故が怖い。こんなポンコツワゴンにチビチビスタッドレスを履かせ、北海道の高速道路を走るなど自殺行為である。事故に巻き込まれる善良な市民の事を考えれば殺人未遂とも言えるだろう。

こんな人に政治は任せられない。

続報→あわや大惨事!民進党池田真紀また高速で緊急停止!爆発の危険も

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

中国人100人が空港で暴れた原因は「差別だ!」とする言い訳発動

蓮舫の箱根駅伝応援はヤラセと判明、党宣伝に母校青学を利用か?

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP