あわや大惨事!民進党池田真紀また高速で緊急停止!爆発の危険も


池田真紀車両トラブル恵庭インターでレッカー
民進党の池田真紀さん、また高速道で車両を緊急停車させるトラブルを起こしてしまいました。同様のトラブルでは爆発炎上した事例もあり大変危険な状態だ。
今回は北海道恵庭市から札幌に移動中だったとのこと。

恵庭から札幌に向かう途中、高速道路でプロペラ機のような爆音が。元旦にパンクした車とは違うイケマキ号でしたが、こちらはレッカー車で運ばれました。
この後、2件ご挨拶に伺う予定でしたが、伺えず申し訳ありません。

それにしてもまたもや、お世話に…

池田 真紀さんの投稿 2017年1月6日

新年1月1日にも整備不良の街宣車を高速道で緊急停車させ立往生しており、1週間で2度も高速道で危険な運行をしたことになる。

整備不良で国民の命が危険に晒される

池田真紀さんが高速道で車両トラブルを起こしたのは今年に入って早くも2回目。政治活動を行うにあたり、車両の点検や運行管理は行っていなかったのだろうか?
1月1日のトラブルでは、明らかに高速走行に向かない車両に摩耗したスタッドレスタイヤを装着し複数本のタイヤが同時に破損し緊急停車している。

今回のトラブルの原因は不明であるが、池田真紀さんの証言ではオイル漏れにより発煙する寸前だったという。同様のケースでは昨年、同じ北海道で作業者が爆発炎上している。

この事故は一般道であったため周囲への被害はなかったようだが、池田真紀さんの場合は日没後の高速道路であり当時路面には雪も見られた危険な状態。
このような状態で車両火災が発生すれば多重事故も起こりかねない。発煙による視界不良や炎上する車両に気を取られて別の事故が発生する可能性もある。

また、このようなトラブルを起こしておいて、反省の色もなく嬉しそうにフェイスブックにアップしていることからも、この方が事故や災害に無関心であるのではないかと疑ってしまう。
自分の車も管理できない人に国民の何が守れるというのだろうか。

そして何より気になったのが、イケマキ号のナンバープレート。
池田真紀車両トラブル恵庭インターでレッカー

「・555」

DQNナンバーか・・・
ヤンキーみたい・・・

OFUSEする

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

全米も泣け!県道に散乱した古紙を拾い集めた女子高生に感謝状

摘発された盗撮サイトの画像を貼る自称キュレーションサイトは滅びろ

SNS・RSSフォロー

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP