福島瑞穂と自衛隊中傷の石嶺香織が鹿児島県自衛隊基地予定地に乗り込む


福島瑞穂と石嶺香織が奄美市の自衛隊吉予定地を視察

『自衛隊が来たら必ず婦女暴行事件が起こる』
この暴言で宮古島市議会から辞職勧告を受けた石嶺香織市議と、社民党の福島瑞穂参議院議員が奄美市の自衛隊基地予定地を視察している。

奄美大島空港に着きました。

福島 みずほさんの投稿 2017年4月1日

どう見ても奄美旅行にしか見えないんですが・・・
そもそも石嶺香織市議は沖縄県宮古島市の議員、500キロ以上離れた鹿児島県奄美市の自衛隊基地予定地を視察する必要などない。
自衛隊侮辱の暴言を吐いて辞職勧告を受けた沖縄の市議が、懲りもせず鹿児島県にまで乗り込んでいくとは、反省どころか喧嘩を売っているようなものだ。
福島瑞穂議員も、一旦は見捨てるように石嶺市議の辞職勧告記事をフェイスブックでシェアしておきながら、ほとぼりが冷めたらヘラヘラと奄美旅行を共にする。税金で仲直り旅行ですか?

石嶺市議逃亡の歴史

自衛隊への暴言で辞職勧告を受けた石嶺市議は開き直ってしまったようだ。
問題発覚当初は、自身のフェイスブックからすべての投稿とコメントを削除し、全力で逃亡を図っていたが、後援会ページでは500件以上の批判コメントを削除しながら「自衛隊強姦しまくり強姦祭り」という卑劣なコメントのみを残すというヤケクソな抵抗を見せていた。
参考:再び暴言「自衛隊強姦しまくり強姦祭り」石嶺市議後援会、自衛隊関係者は法的措置を検討

この「自衛隊強姦しまくり強姦祭り」の投稿を当サイトが記事にしたところ、これもあっさりと削除して逃亡。今度は自分を擁護してくれそうな「自衛隊の性暴力の実態とは!」というフェイスブックノートに投稿をするが、その数時間後に宮古島市議会で辞職勧告を受ける。
参考速報!石嶺市議が辞職勧告直前「自衛隊の性暴力」にコメント!反省ゼロ!北九州市議も投稿

この自衛隊批判フェイスブックページで味方を増やした石嶺市議は、ついに福島瑞穂とも仲直り。奄美旅行を共にするほど親密に。
↓今ここ

自衛隊基地の予定地で。ゴルフ場です。

福島 みずほさんの投稿 2017年4月1日

税金使って自衛隊基地予定地視察と言いながら、何も得るものなしで結果はゴルフ場の写真2枚。税金で奄美旅行満喫できるんだから、そりゃ議員は辞められませんわな。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。 支援方法説明クレカ銀行振込定期購読
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で

うれしそうに防災用ヘルメットを着用する玉木雄一郎議員マジメにやれ!衆議院防災ヘルメットで遊ぶ議員、被ろうとしない議員

石嶺かおり市議が福島瑞穂と小西ひろゆきの支持団体で講演自衛隊へ暴言の石嶺市議が小西ひろゆき・福島瑞穂の支持団体で講演

最新の記事

人気の記事

定期購読マガジン&メルマガ




PAGE TOP