人もパソコンもゲーム機も感染「ニャンサムウェア」が大流行の兆し

ネタ

世界的に大流行している感染症のウイルス広まっていく様子が描かれた、パンデミック(伝染病)のイラスト

世間では身代金ウィルス「ランサムウェア」が大流行し、マスコミが大騒ぎしているようだが、ツイッター界隈ではもっと恐ろしいウィルス情報が流れている。
通称「ニャンサムウェア」と呼ばれるこのウィルスは、感染するとパソコンはほぼ使用不能、ゲームは強制シャットダウン、さらに人に感染すると仕事ができなくなるほどの症状に見舞われるらしい。
それではここで、感染者の写真を見てみましょう。


ファミコン時代から感染例

このウィルスは30年以上前のファミコン時代から感染例が報告されている。筆者も感染した事があり、症状は重く精神が崩壊するレベルだ。

中には物理破壊を伴う感染例もある。

最も多い症状がコレ

人への感染例、この人は腕をやられた

飲料水が汚染されたという報告も

皆さんもお気を付けください。
一度感染すると逃れる術はありません。

この記事の このエントリーをはてなブックマークに追加 追加と運営支援をお願いします。

【ご支援をお願いします】取材・調査・検証記事はコピペまとめサイトのような広告収入は期待できません。皆様からの支援が必要です。各種支援方法詳細
クレカ/Apple Pay/Google Pay銀行振込
【運営・執筆】竹本てつじ【転載について
このサイトを支援する

この記事が気に入ったら
いいね ! で応援しよう

Twitter で